上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から大変でした。
昨夜、とーちゃんが、ダイニングテーブルの椅子をちょっと動かそうとした瞬間
ギクッ!!!
そのなにげない体勢をした時、ぎっくり腰になっちまいました。
RIMG3724.jpg


あ”~~~~~~~~~


かなり痛くて、とーちゃんはトイレに行くにも一苦労な様子。
と、その夜は湿布したり、電気治療器で電気あてたりしたんですが
朝になったら更に腰の筋肉は固まり、痛み倍増。

とーちゃんはトイレにも行けないし、
痛みで芋虫のように布団の上でうねうねしとるし・・・・
立ち上がる事も出来なくなったので、仕方なく救急車で病院に運んでもらう事にしました。

前回のレスキュー事件の事もあるので
穏便に事を済ませたかったのですが、「サイレン鳴らさずに来てもらえませんかね?」
という私の希望はきっぱり断られ、ピーポーピーポーと高らかな音を響かせ
到着した救急車。隊員の方々は、きびきびとした動きで
芋虫みたいにのたうち回るとーちゃんを担架に乗せ、素早く救急車に乗せてくれました。

病院は近所の市民病院へと搬送され、後から車で向かうと
外来の待合室の隅っこでストレッチャーに寝かされたとーちゃんが
うんうん言いながら横たわっています。処置はまだらしく、待ってる間が辛そう。
じぃ~っと寝てるだけでも痛いぎっくり腰だものね。
で、結構待たされてやっと診察室に入ったものの
とーちゃんは薬にアレルギーがあるため、痛みどめの薬が使えないから
特に処置する方法が無いと。けど、少しでも痛みが取れないとトイレにも行けない。
困った・・・・・。
そこで、「何とかしてくれ」と頼んだら腰に筋肉注射を2本打ってくれた。

しかし、このまま痛みが引かないようなら、入院せねばならん。。。。もっと困る。

で、注射をして30~40分様子見してると
少し動けるようになったとーちゃん。痛みはあるが座るのは 出来る模様。

なので一旦自宅に戻り安静に寝る。とにかく、大人しく寝てるしか方法が無いのだ。


午後からは行きつけの整形外科へ。
市民病院では大した処置もしてもらえなかったので、再度、藁をもすがる気持ちで
診察してもらった。ま、ここでも腰にブロック注射の処置のみだったんだが
ピンポイントに打ってくれたのが良かったのだろう、直後には立ち座りも
若干スムーズになっていた。そして、アレルギーが出ない飲み薬を処方してもらえたので
少し気持ちも楽になる。ま、後は日にち薬しかないのだ。
そして、先生からは、痛みどめの薬が使えないのは今後問題なので
一度きちんとアレルゲンの特定出来る検査をした方がよいとアドバイスをいただいた。

そりゃそうだ!

こんなにひどい痛みのぎっくり腰になるなんてのは、だいたいが働き過ぎなんだ。
RIMG3725.jpg

8月はほどんど休み無しだったし、夜間工事もあるわで
ろくに体を休める日が無かった。そういう疲れが積もり積もって
ドカン!と体調を崩すんだよ。仕事オンリーで自身の体を気遣ってなかった結果
こういう事になるんだす。もう歳も歳だし、無理は効かんのよ。
日頃から体を見つめてケアしとかんと、仕事できんようになってまうで・・・・

と、とーちゃんには懇々と言い聞かせておきました。

何をするにも体が資本!仕事が大事なのも分かるが、体あっての仕事だもんね。

とにかく、家族の為にも、ここ暫くは大人しく寝ておいてや~。
明日はもちっと痛みがひいてますように・・・・ナムナム・・・・


ところで、朝からバタバタだった我が家ですが・・・
救急隊員の中にめっちゃ男前が居ったんですわ❤
玉山鉄二に激似っすよ!!激似!!マスクの上から覗くきりりとした目~~
きびきびした態度!もぉ~~~~「惚れてまうやろーー」

レスキュー隊員といい、救急隊員といい、かっこ良すぎです~❤
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/998-adf2dd73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。