上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.29 熊本に納骨へ
この間の土日26~27日、じーちゃんの納骨の為、熊本まで行って来た。
(やっとだよ~~!)
福はいつもお世話になってるPFLJにお泊り。早朝出発なのでべジママさんに送迎はお願いした。

朝6時出発、新大阪で義姉と待ち合わせて7:12発の新幹線で博多まで行き、そこから
九州新幹線さくらで熊本まで乗り10:30頃到着。
博多駅に止まっていた「つばめ」は小さいつばめマークが可愛かったっす。
車体のデザインもつばめっぽいよね。
RIMG2904.jpg
さくらは薄い水色の車体で、顔が長い~~~
RIMG2907[1]
車内はゆったりとクッションの良いシートで、木調インテリアが落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
RIMG2909[1]

熊本駅に到着後、レンタカー会社の人に迎えに来てもらい車を借りる段取りだったんだけど
なんやらお客さんが多いようで、なかなか迎えに来ません。
私らの前に待ってた方も居たので、こちらはその後のお迎え。市内も渋滞してるので送迎も時間が
かかり、、結局レンタカーを借りるのに40分くらいかかったわ。
山鹿市のお寺に13:30に到着せねばならんので、もう焦った焦った!道路事情も分からないから
時間も読めずで・・・、植木インターから高速乗るはずが熊本インターから乗ってしもたし、
ナビの情報もいまいち信用できんもんでね~。めちゃイライラしたっす。
けど、思ってたよりは時間もかからず、あっさり山鹿市に到着。12:30には着いたので
お昼ごはんも食べれたよ。
で、国道沿いのうどん屋がこれがまた美味しくって!
ごぼ天うどんを頼んだんだけど、関西人のわたし達はよくある練りもんのごぼ天が乗ってるんだと
思ってたわけですよ。けどね、こちらのは、ごぼうをそのまま天ぷらにしたのが乗ってるんだよね~。
まぁ、それがサクサクでうどんの汁とからんで美味いのなんのって!
麺も手打ちでつるつるしてて、ほんまに旨かったっす。

で、お昼を食べてお寺に付くと、暖かいもてなしをされてビックリ。
こたつのあるお部屋に案内してくれて、温かいお茶とお茶菓子、
手作りプリンまで用意してくださってたんですわ。お経をあげてくれるだけでも感謝してるのに
熊本の人ってあったかいですね~♪他にもお墓の名前入れしてもらうのに、石屋さんに連絡を
取ってくださったりと色々お世話になりました。
(名入れの事はすっかり忘れていたので助かった)
お経をあげてもらった後、休憩していると、じーちゃんの妹であるおばさんが来てくれたので、
(山鹿市に住んでる)一緒にお墓まで行き、納骨を無事終える事が出来ました♪
遺影の中のじーちゃんもなんだか笑ってるように見えて、熊本に帰って来れたのが嬉しかったんだと思います。
じーちゃん良かったね♪故郷でゆっくり眠ってね♪

と、無事納骨を終え、おばさん達と別れて熊本市のホテルに行く前に
山鹿温泉に入って帰ろうって事になったわたし達。
うどん屋でもらった観光地図を見ながら移動してたんですが、これがどーも解らん。
家族風呂はあったんだけど、それは嫌やし・・・・。無い無いと、色んなところを走ったんだけども
決断力のないとーちゃんは、なかなか決めれない。結局、くるくる回って植木温泉にたどり着き
植木観光ホテルの立ち寄り湯に入ってきたよ。
RIMG2916[1]
なんと、入浴料¥300の激安。風呂屋より安いがな。
お湯も無色透明で、お肌がつるつる~~~♪温泉効果で体もホカホカ、疲れも取れて気持ち良かった♪
やっぱ温泉はいいね~~♪地元の人が羨ましいわ。

それから、下道3号線で熊本市内まで南下。
市内に近づくにつれ、だんだん渋滞してきて距離の割にめっちゃ時間かかったし!
おまけに市街地方面はさらに混み混み。夕飯用のお店を予約しても満席で断られる事数回。
道は混んでるわ、腹は減るわで関西のイラち3人、だんだん車内の空気も悪くなってきた。
結局、お店もよう見つけんかったのでホテルにチェックインして、近くのお店を教えてもらう。
すぐ近くの居酒屋「一」。ほっと一息、チューハイで乾杯し、郷土料理あか牛コースを注文した
が・・・・・・・。
これまた出てくるのが遅い事遅い事!店内は2組ほどのグループ、厨房は2人だったんだが
15分待っても出てこん。最初につきだしは来たものの、最初の一品が出るまでだいぶ待ったよ。
もうね、喉の奥まで「まだですかー!」と文句が出かかったんだけど
「関西人はほんなこつイラちじゃ~」と風評が出てもアカンのでずっと我慢した。3人。
腹はペコペコで、次第に元気が無くなりそうになった時、やっと出たよ!

馬刺し~~~
RIMG2917[1]
初めて食べたんだけど、馬刺しって美味いんだね~っ♪お肉がほのかに甘くって全然臭みが無い。
お店手作りのからしレンコンも辛みがマイルドで美味しかった。

そしてメインのアカ牛の溶岩焼き
RIMG2918[1]
ジューシーだけどあっさりした肉質。岩塩を少しだけつけていただくとめちゃめちゃうもい!

肉の後は高菜ごはんとだご汁でお腹もほっこり♪
RIMG2919[1]
具沢山の味噌汁の中にほろりととろける馬肉&強力粉を練っただんごが入って美味かったにゃ~。

と、出てくるのはヒジョーに遅かったんだけど、食べ物はどれ食べても美味かったんで
怒るに怒れず。怒りも自然と収まったって感じ。我ら関西人だから遅いと感じるのか
それともほんとに仕事が遅い店だったのか 謎。

夕ごはん食べた後は3人で泥のように眠りました。えぇ。
納骨終わって安心したのと、温泉効果と相まって、そりゃもう熟睡。

翌日は、楽しみにしてた熊本城に攻め入りだぁ~~~!!
んで、懐かしい人との再会もあったんじゃよ。

続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/962-7377b451
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。