上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.08 芦屋募金活動
今日はJR芦屋駅でPFLJさんの募金活動に参加してきたですよ。


今回は7歳になるローレライ姐さんと一緒。
RIMG2900.jpg
スタッフさんの愛犬ローレライ姐さんは募金活動のプロ。
しょっちゅうお仕事されてるものですから、プライドがあるわけです。
募金活動中、落ち着きのない福が姐さんの座ってる場所へちょろちょろと近づくと
「ここはあたしの場所だよ!」「真面目に仕事しな!募金活動なめんじゃないわよ!」
とばかりの勢いで一喝されました。 さすがプロ。
真剣に仕事に取り組むその姿に心打たれました。いつもご苦労様です。

で、あたしは、そんなチョロQ福をじっとさせるのが大変でねぇ・・・・
ずっとコマンドかけまくりでしたの。だって、何か芸させとかんと、あっちへチョロチョロ
こっちへチロチョロと全然一所に収まりませんもんで。。。
やれ「ヒール」だの、「ロールオーバー」だの「リバース」だの、できうる限りの芸を次々と。

えぇ。

それも2時間半も。

あぁ~~~、疲れた。
けど、福は最後までテンション高かったっす!コマンドに従えばオヤツ貰えるし
目が血走るほどのやる気を見せてくれました。 それもアッパレだわ。

芦屋での募金活動は初めてだったんだけど、なんだか、やたらご老人が多かったような気がしました。
やはり高齢化社会になってるんだと改めて実感させられた。その年金の中から
なけなしのお金を募金してくださるなんて、とてもありがたい事です。中には
認知症と思われる老人の方々まで募金してくださり、逆に、おばあちゃん、大丈夫なんだろうかと
心配になったりしましたが、認知症になっても心はちゃんと生きているんだなと感じたり。

他にもお母さんから貰ったおこづかいを募金してくれる学校帰りの小学生から
小さな幼児まで、た~くさんの方々の善意に触れてきたのです♪

人間には、動物を粗末に扱うひどい輩も居るのに、一方では善意溢れる人も居る。
この違いはどこから生まれるんでしょうねぇ~。

*PFLJは動物福祉の啓発や教育、動物に関する正しい情報の発信、
そして行き場のない動物の救済活動などを行っています。
みなさんのご協力ご支援、どうぞよろしくお願いします。
PFLJ ←コチラからどうぞ♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/956-234603cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。