上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.02 一周忌
7月1日、QJ父ちゃんが逝ってもう1年。

なんだか、未だに信じられず、まだ何処かでアウトドアライフを楽しんでそうな気がする。

しかし、みんなで買ったお花を持ってお宅に伺うと、紛れもなくQJ父ちゃんの遺影がそこに あった。

アルの骨箱と変らない大きさの小さな箱にQJ父ちゃんが居て、たまらず箱を撫でてしまう。

年上の父ちゃんに対して失礼だと思うけど、ついついそうしてしまったよ。ごめんね。



1年経った今でも、思い出す、あの時、あの場所。

キラキラしてた時間は鮮明で、QJ父ちゃんのナイスな突っ込みだって忘れちゃいない。

キャンプの夜、酔っ払って、ギター弾いてえぇ調子だった父ちゃん、

美味しい外ご飯に「まいう~」って笑う父ちゃん、どれもこれもQJ父ちゃんと過ごした休日は

あたしのキラキラした思い出の1ページに刻まれているよ。

Qちゃんやアルも元気で、あちこちで一緒に遊んだ時間、楽しかったなぁ。

ほんとに、ほんとに、楽しかった。それが今は、もう2度と出来なくなるなんてね・・・・

あたしは今でも悔やまれるよ。


QJ父ちゃんはいっつも「仕事ばっかりしてて何がおもろいねん、生きてるうちに
楽しまんと人生おもろないやろ。楽しい事するために仕事せな」って言うてたね。

そうそう、その通り。あたしもそう思うけど、なかなかそれが実行できずにいます。

いつか、そうなれる日が来ればいいのだけど。。。時間に追われてばかりで情けない。


傷心したQママをサポートできたかどうかも定かでなく、全く自分の力不足を感じるなぁ。

来月、一旦家を出たQママ、ジェイク、エルも帰ってくる。

ママは、1年かかって、やっと、現実と向き合う勇気を持てたのかもしれんな。

確かにそれだけの時間が必要やったんやと思う。そうして一歩づつ前へ進むQママは

きっと大丈夫。思い出のあの場所へ行けるまで、ずっと見守っててな。


QJ父ちゃん、ずっと、忘れない大事な友達。


合掌
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/891-be4edd2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。