上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここらの公園では雪やなぎが満開で、桜も五分咲き。新しい季節の到来だ。
100319_0908~0003
去年は福の隣にはアルが居て、
満開の雪やなぎをバックにニコニコ顔の2匹の写真を何枚も撮ったけれど

今年は アルが居ない。

花で彩られた散歩道を歩く時、毎日のようにアルの姿を探し、楽しかったあの頃を
思い出しては 涙が出てくる。

もうすぐ桜も満開になるだろうが、今年は花見に行ける自身が無いなぁ。
去年の交通公園では、ワン友と恒例のお花見を楽しみ、もちろんそこにはアルもQパパも居たのに
今年は・・・・・寂しいもんだよな。

アルは天寿を全うし、安らかにあの世へ旅立ったのだと分ってはいるけれど
この寂しさはどうしたって消せない。きっと、新しい季節がめぐり来る度にまた涙を流すのだろう。

090329_1320~0002
あたしの大好きな笑顔。
去年の3月29日、ななんず家と一緒に芦屋浜の公園で笑ってたアル。
もう一度、もう一度だけでいいから、アルにまた会いたいよ。
せめて夢の中だけでも。

-----------------------------------------------------------------------------
新しい命の息吹きを感じる春ではあるが、今年はどうもしんみりしてしまう今日この頃。
アルもじーちゃんもQパパも居ない春。。。。なんたって喪中ですから。

おまけに、このところばーちゃん(姑)の認知症が進んできたようで
休みの日には様子伺いや、お風呂に連れて行ったりとなにかと気がかりな事も増えてきた。
じーちゃんが亡くなった不安や寂しさから症状が進行したんじゃないかと思うが
その寂しさを少しでも払拭できる場所を探し、ばーちゃんが心穏やかに暮らせる基盤作りに
これから奔走しなければならん。

なんだか、ぱっとせん春ですわ。けどね、これまた認知症の実父が言った言葉
「頑張ったらいつかえぇ事ある」ってのを思い出して、やるしか無いと思うのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/862-f6806d85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。