上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ寂しさ癒えないが、記憶が鮮明なうちに最後の様子を書いておこうと思う。

RIMG0180_512.jpg

深く長い夜だった。
点滴を終えた後もアルは嘔吐を繰り返し、その度ごとに体力は失われていってた。
「もう最後かもしれない」そう思い、とーちゃんに早めの帰宅をするようにメール。
大急ぎで帰って来たとーちゃんに、アルは健気にも尻尾を振っていた。
その日、尻尾を振ったのはこれっきりだったので、今から思えば渾身の力を振り絞り
とーちゃんを迎えたのだ。

それから2人でアルの介護をするも、やはり何も口にしない。
ヨーグルトを2口だけと、動物用のポカリをスポイトで与えると少しだけ飲み
そしてまた吐いた。嘔吐物の中には3,4日前に食べたリンゴがあった・・・
そう、アルは数日前から全く消化出来ていなかったのだ。

それでも、吐くだけ吐いたらお腹の中のガスも出て、すっきりすれば
また持ちこたえてくれるのではないかとわずかな期待をしていた。

けれど、時間が経つほどにアルは弱っていき、とうとう足の力がほとんど無くなり
立てなくなる。やっとの思いで立ち上がるも、支えきれずにその場へへたり込んでいたのだ。
腹ばいになり、ハァハァと苦しそうにしているアルだったが
ある時、とーちゃんとかーちゃんを何度も何度も見て、交互に見て・・・・
アルから「ありがとう」って聞こえた気がしたんだ。

あたしは、その時アルとの別れを悟った。

アルがさよならと言っている。

とーちゃんはまだ望みを捨ててないようだったが、あたしには、分ったんだ。

とーちゃんがコンビニへお茶を買いに出た時
アルはふらふらなのに、自力で廊下まで行き、そこで力尽きてまたへたり込んでいる。

そうか、アルはとーちゃんとお外へ出たいんだ。最後に一緒に散歩したいんだよ。
そう思い、足がぶらんぶらんになったアルをアレックス号に乗せ
福も一緒に近所の高架下の公園まで連れ出す。アルが若い頃、上手に滑り台を登っていた公園だ。

涼しい風が気持ちよい夜だった。
公園内をまわると、アルの呼吸がおかしいのに気が付いた。
慌てて家に帰ると、口をパクパク開け次第に呼吸回数が減っていったアル・・・・
とーちゃんに抱かれ、かーちゃんに撫で撫でされたまま、目だけしっかり見開いて
とーちゃんを見つめてる。福が顔を覗かせるとまた2匹で見つめ合い、何かしらの
メッセージを伝えていたのだろうか。そうして2人と福、家族揃って
「ありがとう、ありがとう」と何度も言いながら
撫でているうち、やがて呼吸は止まり、目の光がゆっくりと 消えた。
数分後、心臓の鼓動も 消えた。

12年4ヶ月145日のアルの生涯が終わった瞬間だった。



深くて 濃密な時間。



私にはアルからのメッセージがココロに突き刺さるように伝わってきた。
「今までありがとう」って何度も何度も目で伝えてきたアル。
そうじゃないかもしれないけど、なんでかしらん確信が私にはある。
飼い主と犬しか分らないココロの繋がりみたいなものだろうか。
それは、人と犬という種別の違いを超えた言葉?が確かにあったような気がする瞬間だったんだ。

アルは死んでしまったけれど、お互いに「大好きだよ!ありがとう!百万回ありがとう!」と
伝えあえたあの時、私は幸せやった。
最後の最後まで、アルは見事に私の希望をかなえてくれたのだ。
苦しまずに、穏やかな最後をと望んだ私の希望を。

(かっこええやないの。アル。)

犬って・・・犬って、なんでこんなに健気なの・・・・。
自分が死んでしまう瞬間まで飼い主を愛するなんて。
かーちゃんがそう思えるようにお膳立てしたのも、アル、お前なんだよな。。。。。
腫瘍が出来ちゃって、鼻血が止まらなかったりと心配が尽きなかったけれど
今は出来うる限りのお世話をさせてもらって、ほんとに良かったと思ってる。
そして、その想いに応えて頑張ってたアルに、今は労いの言葉をかけよう。

アル、お疲れ様、ゆっくりお休み。お前と出会えてかーちゃんは幸せだったよ。


アルが亡くなってから、沢山のお花を頂いたり、コメントを頂いたり、
弔問に来てくださったお友達にも、百万回のありがとう。
ブログにアルへの思いを綴ってくれた友にもありがとう。
泣けちゃって、お礼の書き込みが出来ずにいる私を許してくださいね。

なんだか、毎日ぼ~っとしてしまってますが、やり遂げた感があるので
不思議と後悔はしてません。ただ、アルが居ないのが寂しくて・・・・
茶碗洗いながら泣いたり、昨日は坦々麺食べながら泣いたり、今日は散歩中に泣いたりと
ふっとした時に涙が出るのです。ま、福が癒してくれたり、気使ってくれる友人も
沢山いてくれるので、時間薬で時期に元気も出ると思います。

*今日は頑張って日記書いたどーーー!えらいよ私。(←自画自賛)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/808-3d0d62b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。