上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 血液検査結果
ステロイドを与え続けて約1ヵ月後の健康診断。

体重23.95。1ヶ月で4キロも減ってしまった・・・・
痩せたとは思っていたけど、4キロもとはビックリだ。どうりで抱っこも出来るはずだよ。
触診は異常なし、体温も平熱、心音は若干リズムが遅めだけどもこれは前からだ。

で、問題だったのは血液検査の結果。
Hb/11.9、HCT/30で貧血傾向あり。
GOT/136 GPT/408 ALP/1501と肝臓数値は異常に高かった。
ステロイドを服用するとこれらの数値が高くなる事もあるので、症状が落ち着いている間に
一度ステロイドの量を減らしてみて様子を見ることにする。
明日から1日、2日、3日と投与する日にちを空けてみるのだけど
また鼻血や顔の腫れなどの症状が出てこないかとても心配だ。

暫くアルの状態を注意深く見ておかなければ。

貧血傾向でもあるので鉄のサプリメントを1日20mg。
しかし、動物用のものは高い!適正量を与えようとすると1箱¥1600ほどのサプリが
わずか1日分なのだ!!なので、先生は「人間用のでもいいですよ」と。
ですよね。病院帰りにドラッグストアに寄ると人間用は180粒¥700だよ。

今まで鼻血は出てたけど、血液検査はいつも正常値だったのに・・・・
かーちゃんショック!激やせしたのは少なからずも腫瘍の影響があるらしいわ。
さんざ食ってるのに激やせだもんね。目に見えないとこに転移してたりして・・・

いやいや!!そういう悪いことは考えないようにしよう!
きっと、適正量のステロイドが把握できればうまく病気と付き合っていけるはず~!!!

当の本犬はこっちが迷惑するほど食欲もあるし~~~
トイレ散歩も自力で行くよ。調子のいい時はいつもの公園まで歩くし。
オヤツをちらつかせば相変わらず何処までも歩いて行きそうな勢いだし。

しかし、ヨレヨレ具合はだんだんと進行していて
今日は車から自力で飛び降りたものの、着地の衝撃に耐えられず
カエルみたいにぺっちゃんこになっていた(汗)
アルには悪いけど、ちょっとその格好は笑えたりして。

「だから降ろしてやるって言うたのに~~ま、無かったことにするわな」
と笑うも、心中、ちょっとビックリ&悲しい。
アルは自分は元気だと思い込んでるので、よ~くこんな事がある。
段差をジャンプしようとしても全然後ろ足が上がってなかったり。
そういうの、年寄りの冷や水って言うんやで。

も~~、気持ちだけ若いんだから~~~(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/803-33222b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。