上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.20 お盆介護帰省
海水浴の翌日の午後、広島に介護帰省してきた。
両親は落ち着いてる様子で一安心だ。

夕方実家に到着して、さぁ、早速夕飯の支度だよ!
父親のリクエストに答えて夕飯メニューはうな丼。
野菜も食べなきゃと小松菜の煮物とお味噌汁も一緒に作った。

んだが・・・・・
味がイマイチなのかどうなのか、両親ともうな丼は完食するも野菜はほとんど食べない
翌日に作ったナスの煮物も、食べない。
食べるのはお魚とかご飯とか、炭水化物&たんぱく質のみって感じだ。
しかも、味噌汁の具の野菜まで残す始末・・・・。

前はもう少し野菜も食べてたはずやのに、認知症が進むと食べ物の嗜好まで変わるんだろうか?
しかし、こんな食事では栄養バランスが崩れて余計に体に悪そうだ。
父親などは、飴玉やせんべいなどのオヤツばかりを食べて、朝昼は食べず夕食だけご飯を
食べているよう。前回帰省した時もそんな感じだったが、いくら苦言を呈しても
全く聞く耳持たずで・・・・・。もう、どうしようもない。

「好きに生きればいいのさ。」

と実家に帰省するたび諦めに似た感情が沸いてくる。

こちらが思ったようには言うことを聞かない両親ではあるが、これと同じような気持ちを
両親は子供の頃の私に感じていたのかもしれへんなぁ。
けれど、両親は大きな愛で育ててくれたのだ。きっとそうなんだ。

同じように、私も両親を守ってあげれるんだろうか・・・・
その自信は まだ ないなぁ・・・・・

もっともっと大きな愛を!!!


*ところで、帰省中お留守番となったアル福ですが
13.jpg
かーちゃんっ子の福は毎日毎日玄関でこーして待ってたみたいです。

可愛い奴
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/800-51c9a8ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。