上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.03 ありがとう
ココロが痛い。まるで、ぽっかり穴が開いたようだよ。



7月1日、兄貴的存在のQパパさんが突然、あっけなく逝った。
あんなに元気で、人一倍元気やったパパやのに、なんで・・・・

その日の夕方ママから訃報を聞いた時は誰の事なのか理解できなくて・・・・
信じられない思いでいっぱいやった。みんなに連絡しようとするも、気が動転して
いったい誰に連絡したらよいのか、とりあえず手当たり次第に電話しまくった。
みんなの反応も私同様、まったく信じられないといった感じ。

翌日7月2日のお通夜
会場に行くのが正直怖かった。現実と直面するのが怖かったのだ。
しかし、無情にも会場には当然のごとくQパパの名前が あった。

会場は、面倒見が良くて友達も多かったパパなので沢山の弔問客で埋め尽くされている。
すぐにママに挨拶をして、お顔を拝見させてもらった。

白い棺の中で眠るパパは今にも起きてきそうで、とても安らかな顔をしている。
けど、あたしの心情的には
「こんなとこで、何寝てんの」
「さっさと起きて!またキャンプ行くんやろ。はよ起き~な」って叩き起こしてやりたかったんだ。
ジェイクとエルとママを置いて、さっさと逝っちゃうなんてさ・・・・
そんで、楽しい思い出だけ置き土産みたいに置いていっちゃってさ・・・・
新しく迎えたエル君とキャンプデビューするんじゃなかったのかよ!

そんな綺麗な箱の中に居るパパはとっても場違いで、コールマンのチェアに
寝そべってもらうほうがお似合いなのに。なぁ。
まだまだやりたい事は沢山あったんやろうに、こんなに早くお別れしなきゃいけないなんて
夢にも思ってなかったよ。

通夜式を終えた後、出来るだけ沢山の友達と一緒に賑やかに送り出してあげたいという
ママの気持ちをくんで、犬仲間と共にご飯を食べた。
屋根のある場所でご飯を食べるなんて、こちらも少し似つかわしくないが、
会話の内容は楽しかったキャンプやBBQ、犬の話と思い出話しに盛り上がり
出来れば焚き火を囲みながら、ワインとビールで乾杯、そしてえぇ音楽と、犬達が居ればと
ココロから思った。 そうだよね、Qパパ。

そして今日7月3日
9時半からの告別式は昨夜よりも更に多くの方々が弔問に来られていた。
Qパパの顔を見れるのは今日 が最後だ。葬儀の最中、お経を聞いてる間も沢山の
思い出が次から次へと浮かんできて、涙が止まらない。もう、あの楽しい外ご飯の場に
Qパパは来ないのだと思うと、寂しくて、寂しくて、残念で、悔しくて、空虚だ。
いつも陣頭指揮を取ってくれて、楽しい時間を与えてくれたQパパ。
これからあたしらはどうやってセッテイングしたらいいの?まだいっぱい楽しい時間を
共有したかったよ。。。。ほんまに 寂しいよ。。。。

けどな、このままキャンプやご近所BBQが無くなったらQパパは無念やもんな。
みんなと話して、今度からはテツパパさんにキャンプマスターの修行をしてもらう事にしてんよ。
ママから直々に任命されとったからきっと頑張りはると思う。
だから
その時は、Qちゃんと一緒に空から降りてきてや。そんでまたバカバカしい話しして
豚バラスモークつつきながら飲んだくれようや。タープも上手いこと張られへんし
セッテイングには手間取るやろうけど、その時は笑って見逃してな。

ほんで、パパの大事な家族をずっとずっと見守ってて。
エル君はみ~んなで立派なキャンプ犬に育てるから心配せんとってや!
姿は見えんくなっても、あたしはお別れは言わへんよ。Qパパはいつでも、すぐ側に居る
いつも家族の側に居って、ナイスな突っ込みいれたりしてるはずやもんな。

今夜は改まって言うけど、今までほんまにありがとう。沢山の楽しい時間をありがとう。
一緒に遊んだ、お花見、久美浜キャンプ、夏の久多キャンプ、甲子園浜、芦屋浜、マキノ高原、
ずっとずっと忘れへん。あたしにとっても大事な思い出をありがとう。



7月3日 Qパパに相応しいサーファーの日荼毘にふされる。

Qパパのご冥福を心からお祈りします。

そして、いつの日かまたお会いしましょう。



しかし・・・・寂しいな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/781-65960894
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。