上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.10 寂しくなるね
今日は久しぶりに武庫川へ散歩に行ってきた。
武庫川=怖い 症候群のアルだけど、とーさんが一緒なら
大丈夫かと思って・・・・。

そしたら途中でマック&レオンの兄ちゃんにばったり遭遇!
連れているのはレオンだけ・・・。そう、先月10歳目前だった
ゴールデンのマックは人間で言うと心筋梗塞みたいな病気で
虹の橋に渡ったんだ。アルを見て、少し寂しそうな顔をした
兄ちゃん、やっぱりゴルを見ると思い出すんだろう・・・。
武庫川の堤防を越え、とたんに怖がりだしたアルを
気にかけてくれて、いっぱい励ましながら一緒に散歩
してくれたんだ。
マックはいつまでたってもボール遊びが大好きなゴルで
とっても友好的なゴルだった。亡くなる前日も普通に散歩して
、その夜、急にご飯を食べなくなって・・・
翌日に亡くなったそうだ。年齢が年齢だけに心臓は弱くなって
いたものの、病を抱えていたわけではないのに、なんて
あっけないものだろう・・・・。苦しまずに逝った事だけが救い
だったかもしれないね。
--------------------------------------------------
さて、私も明日からアルと暫くお別れになるわけだが
たった一週間でもめちゃくちゃ寂しい。雨や雷が苦手な
アルが一人で留守番なんて、きっといっぱいストレス抱えるんだろうと
思うと心配で心配で。。。。。

もし、アルが一緒なら両親のセラピー効果も期待できるし
なにより私自身の気持ちも癒されるのは解っている。
アルも私が一緒だと寂しくないしね。だけどっ!
実家は実家で心配の種がある。
それは、親父の行動がいまいち信頼性に欠けるから。
国道に面しているという実家の立地条件を考えると
もし、玄関を開けっ放しにしたりなんかしたらアルが車に
轢かれる危険性がある。また、ヘルパーさんが来るので
人の出入りが多く、落ち着かない環境でもあるんだ。

今の段階では、まだ安心してアルを連れて行けない。
明日、帰ってどこまで認知力が回復してるか確認してこなければ!

前回の帰省では親父の退院が重なって
まだまだ落ち着かない状況ではあったが、今回は
どんな生活に変っているんだろう・・・楽しみでもあり
心配でもある。そして、両親の笑顔が見たいってのが一番の希望。

今回の私の目標は
「笑顔を導く」少しでも笑って過ごせる為にね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/76-f05b6ffd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。