上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.07 2度目の切腹
アルの開腹手術は無事終わりました。
これもみなさまの応援のお陰です!祈りのパワーはちゃんとアルっちに届いてます!!
ほんとにほんとにありがとう~~~~。

-------------------------------------------------------------------

昨日、散歩から帰ったらまたちょびっと鼻血が出たので、今日の手術はだいぶ心配やった。
病院では、いつもと違う母の様子を察したアルは、不安そうで、
かーちゃんの股の間に座り込んで、なにやら歯を食いしばってるような顔つきだ。
先生に連れられて行くアルは必死に逃げようとし、すがるような目で私を見ていたのが辛かった。

それから家に帰って仕事をするも、気になって気になって仕方ない。
手術中、なにか急変したらどうしよう!今日が今生の別れになったら・・・・と、色々考えて・・・。
用もなくキッチンをうろついたりする私。
気分転換に福と遊んだりしてみたが、どうしても気分が乗らない。


手術が終わったら連絡をもらう手はずだったのに、夕方4時になっても電話も無い。
何かトラブルでもあったんじゃないのか??すごい大変な事態が起こって手術が長引いてるのか?
などと悪い想像ばかりだ。そして、そんなモンモンとした気分のまま福と夕方散歩。
武庫川で福を遊ばせながら、頭の中はアルのことだらけ・・・・
そしてたまらず病院に電話しようと携帯を取り出すと、電源切ったままやった(汗)
・・・・・・・・。
アホ~~~~~!!!どうりで連絡ないはずや!

で、病院へ電話すると「無事終わりましたよ」と。
はぁあああああぁ~~~~~~~よがったぁ~~~~~~~~~~~。
あ”~~~~~、良かった!良かった!ほんまに安心したぁ~~~~!

そして散歩帰りに病院へ寄って帰る。里心がつくのもなんだと思ったんだけど
人間だって家族がお見舞いに来てくれると嬉しいんだし、アルだってちょっとの間だけでも
安心するよね。と、その前に先生に術後の説明。
なんと、今回出てきた石は
14個!!!
090207_1811~0001
1cm~2cmほどの大きさのが14個、草1本、お芋1個、プラスチックのかけら1個
と色んなもんが出てきたんだって。(恥)重さは100グラムあった。
よくこんなの貯めてたもんだよ・・・・。

そして、脾臓の表面半分ほどに、得体の知れない白い膜のようなのがあったと。
しかし、血液検査の結果は正常値だし、むやみに切り取るわけにもいかずそのまま
閉じたそうだ。なんなんだろう・・・(謎)。気になる鼻はカテーテルを突っ込んで表面を洗い、
出てきた細胞を検査に出してくれるそうだ。喉の奥には血溜まりのようなものがあり
鼻から血が出ない分、喉の方に流れてるのかもしれない。大量に出血したらうんちの色
が黒くなるので、うんちチェックには気をつけなければ。

お待ちかねのアルに面会すると
術後だと言うのに立ち上がり、尻尾をブンブン振っていた。あぁ、これでほんとに安心だ。
目に力もあるし、帰る気満々で、制止する先生を突き飛ばし走り寄ってきそうな勢い。

アルの目を見て「偉いね、良く頑張ったね」と労いの言葉をかけると、アルも
「あたし、頑張ったよ!」と言ってるかのようだった。
退院したらいっぱい美味しいご飯をあげようね。だから、もうちょっと我慢するんだよ。

今回の手術は高齢という事もあり、色々考える事も多かった。
武庫川に行くと石を食べてしまう変なクセを思うと、散歩コースの見直しが必要かと。
そして、食事量や内容の見直しも同時に考え、アルの老化に対して真剣に見直す時期が
やって来たのだ。(遅いけど)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/733-7296e74e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。