上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルの血液検査の結果、血小板は少なくなっていなかった。
それは良かったんだけど、何度も鼻出血があった事を考えると
鼻腔内腫瘍の可能性は捨てきれないそうで・・・

さらに詳しい検査をするため、先生の紹介で別の病院へ行く事にした。

今日のアルは鼻血も出なかったし、食欲旺盛。
夕方散歩ではボールもレトリーブするほど元気である。
この子の何処が病気っぽいんだ?まったく、いつもと変わらぬアルを見ていると
ただの傷だけのようにも思える。



けど、やっぱり、やっぱり気になるの。
時間とお金をかかったとしても、何も無ければそれでいい。
安心を買う為なら。

原因がわかるまで心配で、嫌な想像ばかりしてしまうのだけど
電話をくれたおさるさんとお話ししていると、元気が出た。
アレックスと一緒に山超え谷超えしたきたおさるさんの言葉はどれも
私を安心させてくれたんだ。

ほんま、ありがとう。頼りにしてます。
きっと何でもないはず!!!アルは強い犬だもの!
さぁ!みんなのパワーを集結して再検査だよ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/729-52c49318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。