上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は悲しい出来事がありました。

朝、アル福と散歩がてら、近所の獣医さんでシャンプーをしてもらうためアルだけ
預けて帰りました。すると2軒隣のネロ君の飼い主さんから、今朝、ネロ君が亡くなったと・・・
9月、腹水が溜まって一時死にかけてたネロ君でしたが、最近ではそれも回復し
持病の心臓のお薬を飲みながらも、普通にお散歩してたのですが
今朝は2度散歩途中に倒れ、3度目、とうとう家から20mの場所で倒れて動けなくなった
そうです。それから抱いて小屋の前まで連れ帰り、2度、大きな声で泣いた後、
ほんの少し目を離していた間に、彼は息を引き取ったのです。

心臓麻痺でした。。。。。

眠るような顔したネロの体はまだ温かく、今にも起き出してきそう。
ほんとうに、死んだのが信じられませんでした。

彼はアルと半年年上で、まだ、家が立ち並ぶ前、空き地があった頃からよく
一緒に遊んだ仲でした。自分のご飯をアルが横取りしたって怒らないほど
アルには優しかった犬です。アルとは喧嘩など一度もしたこともなく、会うといつも必ず
挨拶をして、ほんとうに気心の知れた関係だったのだとおもいます。

9月の危篤状態から見事復活したネロ君だったので
これから、アルよりも長生きしてくれるだろうと思っていたのですが・・・・・
突然の訃報に驚きつつ、とても寂しい想いでいっぱいです。
明日からはネロの声も、姿も見えなくなるんだね・・・・・・

夕方、シャンプーを終えて帰って来たアルを連れ、再びネロ君にお別れを言いに行きました。
CA3A0116_512.jpg
アルはしきりにネロの匂いを嗅いで、お別れの挨拶をしてるかのようです。
お供えしてあるご飯やジャーキーが気になっていたようですが、「これはネロ君のだよ」と
言うとちゃんと我慢をしていました。アルなりに大事なお供えだと解っていたのかも
しれません。

ネロ君は近所の子供からも慕われていたので、お別れの手紙をくれた子供も居たようです。

ネロ、皆に愛されて幸せやったねぇ。
最後まで自分の足で歩けて良かった。
自分のお気に入りの場所まで帰って来れて良かった。

一見硬派に見えるけど、ほんとは撫でられるのが大好きな甘えん坊で
家の前で会うと、ちょんとお座りして撫でてもらうのを待ってたよね。
可愛いネロ、もう、あんたに触れることが出来ないなんて・・・・なんだか寂しいよ。
今まで、アルと仲良くしてくれてありがとね。新入りの福も受け入れてくれてありがとね。

さよなら、さよならネロ。

アルはネロの分まで長生きさせるからね、空の上から見守ってておくれ。

明日、荼毘にふされます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/716-0659fe66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。