上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.03 ぎっくりな母
ギックリ腰になっちまった母は、今日も情けない格好。

昨日は思うように動けないので、とーちゃんに病院へ連れて行ってもらった。
歩いて10分くらいの整形外科にさえ一人で行けないと言うのは、なんとも情けない。

前屈みになるのが辛いので、洗顔もまともに出来ず、ズボンを穿くのさえ手間取る始末で
とーさんに介助してもらった時にゃ、マジで、介助される側の気持ちが解ったほどだ。

病院はジジババの社交場のように賑わっており、その中で、一番ヨボヨボしてたのはあたしだった。 

 (悲しい)

で、この病院、場所柄セレブがお住まいになってる地域のせいか、やたらババが
オシャレしてきているのだ!年のころは80過ぎかと思うようなおばあさん方は
朝っぱらから厚化粧をほどこし、見るからに高そうな洋服を着て、2cm×1cmという巨大な
指輪を何個も指にはめておられた。もちろん首にもじゃらじゃらと装飾品を付けて。

その場の雰囲気は、さながら、オシャレ対決ガチンコ勝負ってとこだろうか
一人が派手だと「わたしも負けてへんで!」と、どんどんエスカレートしていったような感漂うのだ。
ま、歳をとっても着る物に気を使うってのは若さを保つ秘訣なのかもしれないな。
事実、バアさん達は、私よりもはるかに元気そうだったし。

私はと言えば、診察室でやれ仰向けに寝ろやの、横向けに寝ろやの、
足を上下に動かされて・・・・思わず「うぅ・・・」とうめき声をあげる始末。
次の動作にうつる度に、いちいち激痛が走るので、受付へ移動するのも時間がかかるのよ。
レントゲンの結果、少しだけ、ほんの少しだけ骨と骨の隙間が狭くなっている部分が
あるので、それが原因かと。かと言って、治療する方法も特に無く、安静にするしかないのが
現状。とにかく、今の痛みを緩和する為の飲み薬と座薬をもらい、家でじっと耐えるのみだ。

今日は、薬のせいでやたら眠いのだが、痛みはだいぶマシになってきた。
階段の登り下りも結構スムーズになってきたし。洗顔もちゃんと出きるように♪
無理な動きさえ注意していれば、徐々に終息に向かいそうであります。

耐えるのだ。自分。

-------------------------------------------------------------------------
*お知らせ*
8月のしんまちナビトップページにイラストを描かせてもらいました♪
去年同様、お世話になってるエニグマさんにお声をかけて頂き、8月のイラストを
担当させてもらいます。(今回は蒸し暑い夏をイメージしてみました)よければアクセスしてみてね♪


 ←母の完全復活を願ってポチっとお願い~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/622-e7025d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。