上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.13 広島へ
080713_1125~0001


土日で広島へ帰ってきた。
実家へ戻ると、2人とも落ち着いた様子。デイサービスの日だったので、お風呂へ入ってサッパリ
終始ごきげんな感じだった。

GW以来帰ってなかったので、気になっていたんだが、兄貴からの近況報告通り元気そうで安心した。
合間に兄貴から状況を聞いてるものの、実際、顔を見て細かいところまで観察しないと
どうも気になってしまうのだ。

と言うか、普段世話を焼けない分、どこか、介護ヘルパーさん達に負い目を感じている私。

いつもいつも、ココロのどこかに
親を放ったらかしにしている自分に、自己嫌悪を感じているのだよ。
あぁ、現状どうする事も出来ないのがもどかしい・・・・・

しかし、実際のとこ、介護に専念できたとしても、毎日イライラの連続なんやろなぁ。
いや、イライラというか、無力感つうの?に襲われてしまうような。
たとえば、喜ぶだろうと思ってやった事を拒否られたり、食事も口にされなかったりが
続くと、「何の為に頑張ってんだか」なんて思ったりするわけだ。
介護を続けても、先にあるのは老い。出来なかった事が出来るようになったり、自力で生きれる力を
持つ事は、うちの両親には期待できないわけで(脳の機能が壊れてるもので)それを想うと
精神的にどっと凹む。一日中、下の世話と家事に明け暮れていたら、社会から切り離されそうな感じ
さえする。

生活の一部になってしまえば慣れてくるのかもしれんがね。
今の自分にゃ、年寄り2人の介護は難しいなぁ~、体力的には大丈夫だけど、精神的に。
イライラして3日後には親子喧嘩間違いなしだよ。

------------------------------------------------------------------------
たまたま、親父が元気だった頃のビデオ映像を見た。
友達と一緒にクレー射撃を練習している姿だ。脳梗塞で倒れたその年、広島県のCクラス
代表として全国大会に出る予定だった親父。それくらい、射撃の腕は良かったのだが
夢半ばで倒れてしまった。。。。

ビデオを見ながら、しきりに武勇伝を語る親父を見ていると
このまま時間がワープしてくれたらとココロから思った。

映像の中の親父は、銃を片手に、ほんとにかっこよかったのだ。

あの頃の親父に会いたい。

そして、夕飯の用意をしてる母親の背中を、また見てみたい。

おむつ交換するたんびに「ごめんねぇ、ありがと」なんて言うなよ。

気を使わせてる自分が、また嫌になる。
-------------------------------------------------------------------------
そんなしんみりした気分を払拭する為に、やたら掃除した。じっとしてたら気分が滅入るから
1階も2階も全部掃除機かけて、お布団干して。次に帰る時は、いらない物も綺麗さっぱり
処分するんだ。過去にとらわれてばかりじゃ前に進めないもの。


*おまけ
昨夜の夢は、えぇ夢やった。
チュートの徳井くんにマジ告白したら、キッパリと断られて、号泣してる夢。
ほんで福田くんに「しゃーないな」って顔されてん。フラレタけどチュートリアルに夢で
会えたから嬉しい。


 ←景気つけにポチっとよろしく!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/609-c44877d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。