上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.13 石ころその後
アル姐の石ころ誤飲事件では、みなさまから心配のコメントやメール、お電話などを
頂き大変感謝しております。

一時はすぐさま切腹かと焦った母ですが、急を要する手術ではないようなので
ここは慎重に、色々な対処法を試してみようかと考えております。

なるべくメスは入れたくないのよ~~~~!!!

まずは、ゲロりんこから初め、それでもダメなら内視鏡、その次は腹腔鏡と
切るのは最後の最後にと、粘ることに決めました。
Qちゃんが通っていた豊中の病院は、腹腔鏡手術が出来る数少ない病院
手術例も多くこなしているようなので、そちらで診察を受けるつもりです。

かかりつけの獣医さんに聞くと、
内視鏡で取り出すのはかなり難しいと言われたので、ここは病院を変えてみるのもいいんじゃないかと。

なので早めに豊中まで診察を受けに行くつもり。

またまたお金が飛んでいくけれど、アルの体の負担はなるべく少なくしたいという親心。
奴は知っているのかどうなのか、今日も元気にえぇう○ちをし、下痢も全くなく
食欲全開元気そのものであります。

ご心配してくださったみなさま、どうもありがとうございました~♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/568-bcdd8a05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。