上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.11 甲山へ
日曜日は久しぶりに甲山へ散歩に行ってきた。
福と一緒に訪れるのは始めてだが、アルとはよく一緒に散歩したお気に入りの場所の一つだ。

12月とは思えないほどのポカポカ陽気。紅葉は終わりかけで、もみじの葉も茶色くなりつつある。
071209_1418~01.jpg

元気いっぱいの福は、とーちゃんと一緒に猛ダッシュその少し後ろをアルとテクテク歩きながら
色んな場面を思い出した。今は亡きバム君、そして同じように年老いた黒ラブのネロ君と共に
歩いた散歩道。リーダー的なバム君は山肌を縫うように上へ下へと駆け回り、それに続けと
ばかりアルもネロも颯爽と走っていたものだ。その姿は逞しく、美しい。
topphoto.jpg

引き締まった筋肉と太く逞しい足で、坂道だってなんだって、平気で駆け上がっていたあの頃
家から甲山までの道のりは、結構な距離がありアップダウンもあったけど、それでも
歩いて行ったものだ。

10歳と7ヶ月になった今、歩いて行くのは難しいけれど、隣でゆっくりと歩くアルの歩様は
いつもより軽かった。昔のようにはしゃぎ回る姿を福に投影してるように、後ろで穏やかに笑うアル。
「いっぱい楽しみ。えぇ子に育って嬉しいよ」とかなんとか言ってるようである。

昔登った、丸太のジャングルジムや、長い階段。登りかけて躊躇するアルを見てると
彼女の時間が駆け足で私たちを追い越していったのだと実感させられた。
でもいいんだ。そうして無理しないで自分のペースで楽しもう。
071209_1443~01.jpg

カサカサ落ち葉の音を聞いて、匂いを嗅いで、の~んびり歩いていこう。

ほら、福が振り向いて待ってるよ。

----------------------------------------------------------------
アル福、素敵な時間をありがとう♪これからも共に歩いて行こうよね!


 ←シニア犬っていいもんですね~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/511-717da623
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。