上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、イタイ出来事が多くて・・・・ついつい日記の更新も滞っている。

9月から下痢が続いていた友達のQちゃん、10月の久多でのキャンプでは
さほど変った様子もなかったのだが、ずっと軟便が続いていたそうで、
そうして、やっと解った病名は・・・リンパ腫だった・・・・。

福が捻挫した時に、病院で一度会った時は、少し痩せたのが気にはなっていたが
まさか、そんな重い病気だったなんて、、、とてもショックだ。

そして、Qちゃんと会いたくて土曜日に甲子園浜に行った。
IMGP5606_320.jpg

いつもみんなでBBQした楽しい場所。痩せ細ったQちゃんはそれでも
嬉しそうで、お気に入りのボールを咥えている。
元気に走り回る福とジェイクをゆったりと眺めながら、時折ボールを
投げてとおねだりしたり。外で遊ぶのが大好きなQちゃんには
こんなひと時がなによりの良い薬なのかな、なんて思う。
IMGP5624_320.jpg

残された時間を彼らしく生き、命の灯火を燃やすのだ。
IMGP5631_320.jpg

その時間を与えてあげれるのは飼い主だけ。
IMGP5636_320.jpg

楽しく、今、を生きようね。
IMGP5646_320.jpg

その時間作りのお手伝いにアル福も参加するよ。
武庫川で毎日のように遊んだ仲間だもん。Qちゃんが嬉しい時間を過ごせるなら
なんだってしてあげたいのさ。


そして・・・
ご近所に住むゴル「ゆうなちゃん」もQちゃんと同じリンパ腫で、
3回目の抗癌治療を終えた後貧血になり、4回目の抗癌治療は一旦見送り。
そのせいか散歩しているパパさんの表情も沈みがちだ。
彼女とアルは性格もよく似ていて同い年、あまり仲がよくない微妙な関係だが、
ここら界隈の「口うるさいババ」として君臨するはずだったんだ。

そんなゆうなちゃんが病気に負けちゃったら、アルも拍子抜けするだろ。

だから、もう少し頑張って。



愛犬との別れは、いつかはめぐってくるものだ。
その愛するわが子同然の生き物が、どう生きるのかは飼い主の手中にある。
その子の個性を尊重し、愛し、生き生きと生かせてあげる事、
なにより、それが大事なのだと、QJ家を見てるとそう思う。

どうか、Qちゃんの残りの犬生が、穏やかでありますように。

ゆうなちゃんの犬生が、苦しくなく、暖かいものでありますように。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/500-0ab4b9d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。