上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.30 刺客
今日は卓球の試合だった。ラケットを握るのは一ヶ月ぶりだというのに
無謀な参加を試みた、ちゅうか、ずっと前に申し込みをしていたので仕方ない。
朝8時半、チームメイト2人を乗せて、尼崎の体育館まで車を走らせる。

体育館のアリーナの中は、ほぼ蒸し風呂状態で、暑いのなんのって!
一試合終えるだけで、汗びっしょり。試合結果は、練習不足もあり
散々な結果だった。内容はそう悪くなく、接戦の末敗れるという
なんとも悔しい結末ばかりだ。セットごとdeuceになるのに負けるのは、
プレッシャーに弱い自分の精神力が原因なんだろう。また一球に
賭ける集中力不足も考えられるのだな。まぁ、また頑張ろう。
この悔しさをバネにジャンプしなければね。

で、話題は変わるが、最近、我がチームに入ってきたある女。
これがクセモノで、、、それまで和気藹々としたチームの雰囲気が壊れつつある。
その女は学年で1人は居た、『男には愛想がいいが女には嫌われるタイプ』
嫌われる理由としては、礼儀作法をわきまえないってとこだろうか。

通常、試合でも練習でも、お相手願う時は
「よろしくお願いします」とか「ありがとうございました」。
球を拾ってもらったら「ありがとう」とか言うものだけれど、
その女は一切言わない。ダブルスなどでは、ペアとのチームワークが
非常に大事なのに、自分の手柄しか考えていない態度がしゃくに
さわるのだ。そして彼女は、初心者レベルであるのにもかかわらず
先輩方に敬意をはらっていない。それでは女性の先輩から総スカンを
くらうのも当然だろう。よって、その女は、他の女性先輩からも
試合に誘ってもらえない。

しかし、そんなの全く気が付かない、というか気にしない男性には
好評である。なぜなら、キレイだから。それか
自分の非礼無礼を棚に上げて、「私、みんなからのけ者にされて寂しいのオーラ」
を発しているんじゃなかろうか。きっとそうに違いない。

事実、男女混合試合の時は、仲の良い男性チームメイトをがっちり
つかんで、ちゃっかりと試合に出場している。
その影で、試合に出れない人間も居るのに。(あたしだよ!)

そのような女が居るせいで、出場したくても出場できない女性人から
最近不満が続出している我がチーム。このまま続けば、チーム内の
空気がさらに悪くなる可能性大!。

この女、まさに突然現れた刺客である。
できれば辞めていただきたい。てか、辞めろ。

----------------------------------------------------------------
あぁ、面と向かって言ってやりたい・・・・。
スポーツマン精神を持ってない選手はいらんねん!


 ←忘れちゃダメダメ♪今日もイチポチ♪ウフ♪。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/460-ea595c60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。