上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pea.jpg

お豆さん剥いてると思い出す。
昔、豆ご飯炊く時はいっつも母親と向かい合わせに座って
小さなお膳の上で、黙々と剥いてたんだなぁ・・・・
生意気な私といえば、食べるのは好きなくせに
「なんで手伝わんといけんのんじゃ~~ブツブツ」と
文句たれたりして、それも、今ではいい思い出だなぁ。

お母ちゃん、今は豆ご飯炊く事も出来なくなっちゃたね。
でも、今度は私が炊いてあげるから、
美味しい豆ご飯、家族一緒に食べようね。絶対だよ!!

***************
お昼、お父ちゃんの病室に電話した。
今日はなんだか元気が無かったね、もうちょっとで退院できるから
あと少しの辛抱だよ。頑張れ!お父ちゃん!!
明日は兄貴が外泊させてくれるから、少しはストレスも軽減するよ。

食事にはめっぽううるさいお父ちゃん。
電話口で病院食のまずさを力説するお父ちゃん、それは、
昨日出された「ちらし寿司」についてだった。
なんと「たまねぎ」が入ってたんだって!!
「ワシも70年生きとるけど、たまねぎが入ったちらし寿司を
食うたんは初めてじゃ」「病院に入院しとるもんは
食事だけが楽しみじゃ言うのに」
「旬のたけのこでもちょっと入っとりゃあ、ちょっとは
季節も感じれるのにのぉ」
「ワシはあんまり腹が立ったけぇ、ここの料理長を連れて来い
言うて文句言うちゃったんじゃ」とまぁこんな調子で
延々とブツブツ・・・・。

う~~~ん、そりゃそうだ!!ちょっとボケてきてたと
思ってたのに、しっかりしとるがね。お父ちゃん!あんたの
言うとおり!!ちらし寿司inたまねぎは、私的にも
「ありえへん!」て思うわよ。

よ~し、退院したら、お父ちゃんの為に
ちらし寿司、豆ご飯、なんでも作ってあげるで。

***********
片マヒの後遺症があった父親ですが、今では
驚異的な回復力で杖をついて歩けるまでになりました。
正直私もそこまで回復するとは思ってなかったのですが、
父親のパワーは私が想像するよりもはるかに強靭でした。
ターミネーターみたいに何度も復活して、また大好きな
猟に行ける事を夢見て頑張る親父はやっぱり凄いなぁって
思うのであります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/45-02aca828
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。