上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.27 大切な時間
我が家の犬は、ゴールデンのアル10歳と、もう少しで1歳になるコーギーの福。
フットワークの軽さじゃ、差は歴然としたもので、福ちゃんに軍配が上がる。
そんなわけで、家じゃアルはほとんど寝て過ごし、福ちゃんは遊び盛りと
いう事もあり、一緒に遊ぶ時間は福との方が断然長くなるのだ。

家の中で、色んなコマンドを出しながら、持って来いや
引張りっこで遊んでいると、時々アルが参加してくる事がある。
きっと、仲間に入りたくて、いや、かーさんを取られたくなくて
若干ヤキモチを焼いているのかもしれないが、そんな時は覇気を取り戻した
ようなアルの姿が嬉しくて、私もテンション上げていっぱい、
彼女の気が済むまで付き合う。

遊んだ後の彼女の笑顔は格別で、尻尾をフリフリ、精一杯の笑顔で
満たされてる。そして、夜のトイレタイムはアルとの蜜な時間で
静かな夜道を自分のペースでポテポテ歩き、二件隣の幼なじみの
ネロ君におやすみの挨拶などしてる。
かーさんに声をかけてもらえるのも自分だけ。撫でてもらえるのも
自分だけ。アルにとっては至福の時間なのかもしれないね。

そんな時間、実を言うと、かーちゃんも大好きなのだよ。
アルと繋がってるリードで会話をしているような、彼女と一番近い
ような気がしてさ。

そのリードから、私は沢山アルにメッセージを送っている。
「アルは最高にいいお姉ちゃんだね」
「お前のお陰で福ちゃんはおりこうさんになったよ」
「足が弱るといけないから、頑張って歩こうね」
「元気で長生きしようね」

「アルちゃん、大好きだよ」

「あたしの最高の犬」「My Sweet Honey」

----------------------------------------------------------------
メッセージ、伝わってるといいなぁ~。


 ←暑さに負けずにレッツクリック!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/447-c80b3acc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。