上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.18 やんちゃ時代
今日も相変わらず暇です。
午後からは、先日買ったレインコートを返品交換してもらう為
ヨドバシにあるPET PARADISEへ行って来ました。
同じデザインの物はサイズが無かったので、
070718_2019~0001.jpg

これに変更。若干こちらの方が高いので、差額\700を支払ってお買い上げ。
070718_2023~0002.jpg

サイズはぴったり、給食のおばちゃんみたいです(爆)

さて、話題は変わりますが、今日なにげなくアルの昔の写真を見つけました。
たぶん1歳前後の頃の写真だと思われますが・・・・
これが、「極悪」
waru.jpg

眉間にシワを寄せた苦みばしった顔です。
思い起こせば、この頃のアル姐は・・・呼んでも全く来やしない、
コマンド全く無視状態。かーちゃんの話しは一切聞く耳持たず
己の興味がある場所へ突き進む女でした。誰でも、どんな犬でも興味深々で
「こんにちは~!あたし、アル!ね、遊ぶ?ねぇねぇ何か楽しい事ない?」
とテンション超高い、うざい女でした。
「あんた、ちょっとうざいねん」と言われると、「ムキーッ!!」と
怒り出す始末で、あの頃のアル辞書には、「従う」という文字は一切
無かったと思われます。

そんなアルを制御するのは大変で、毎日散歩の時間が憂鬱になるほど
しまいに、ハリセンと空き缶持参で「これから戦いに行くのだ」という
気持ちを持って散歩へ行っていました。アルもアルで、
「あんたとあたし、どっちが強いか勝負やで」という意気込みを
抱えながら散歩へ行ってたような気がします。なんせ、コマンド一切
聞きませんから。
「コイって何~??へへへ~っ、捕まえられるもんなら捕まえてみな」
「このうすのろ」って目つきで武庫川へダイブされた事数えきれず。
そして、「怖い」という言葉も持ち合わせてなかったアルちゃんは
「ママ~助けて」と甘える仕草をするはずも無く、
「常に危険は自力で回避」大人のワンコにガウられてもお腹を見せて
降参って態度は無かったのだ。(未だかって見た事ないけど)

そんな強気なアルを見て「ゴールデンぽく無いね」と言われた事もあったし・・・。

そうして、毎日、怒って、叱って、疲れてそんな繰り返しで
育児ノイローゼ気味になっちゃあ、おさるさんに愚痴ってた日々。
けど、そんな中でも楽しそうに遊ぶ彼女を見るのが好きだった。
ぴょんこぴょんこ後ろ足で跳ねて、ガハハ!と笑うアル。
夏になればカベプールで水遊びしては爆走してたなぁ・・・

相変わらず、誰とでも仲良くできる犬ではないけど
昔と比べて随分顔も穏やかになったもんだ。新入りの福にも、
いいお姉ちゃんぶりを発揮してくれて、かーちゃんはホントに助かっているよ。

今度はボ~ッとしてコマンド聞こえないふりするけどさ。
070718_2024~0001.jpg

ね、アルちゃん。え?それは違うってか?
あ、あぁ、失礼しました。

----------------------------------------------------------------
若気の至りって誰にでもありますよね。


 ←アルの心の成長を祝してポチっとな♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/443-05ee627f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。