上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の夕方 実家より帰ってきました。
まったく私は何をしに帰っているのか・・・今回は怒ってばかり
だったような気がします。原因は入院してる親父。ちょとは
しおらしくしてるのかと思いましたけど、も~!相変わらずの
我儘ぶりで、自分の立場もわかっておらずに文句ばっかり言うのだ!

買って行ったお見舞いのお寿司も、柏餅も、こんなん好きじゃないと言う。
マジでむかつき100倍ほど文句を言い返してやった。
自宅に置いてあるヘルパーさんからの連絡ノートを見ると
普段親父がどれだけ好き勝手をしているのかが全て書いてあるので、
不満ばかり言う親父を見ると腹が立つのだ。
病気の再発を防ぐには、減塩や糖分の取りすぎに注意しなければならない。
なのに、夜中におやつを物色したり、味付けに文句を言ったり、
生活のリズムもみだれ、3食キチンと食べない。好きな時に起きて
腹が減った時になにか食べるので、あげくに朝と夜の区別がつかなくなるんだ。

そんな事を続けていたら、また再発してしまう。
ポックリ逝けるんだったら親父は本望だろうが、そうはいかないよ。
だんだん体が動かなくなって、ついには自宅での生活は維持できなくなるんだよ。それが想像できるから私は口うるさく怒るのだ。

あげく、「生きてても何も楽しい事なんかないわ、もう死にたい」と

一生懸命支援しているみんなの努力ってなんなん?
兄貴が自分の人生棒に振ってまで世話をしてる意味はなに?
今まで自分勝手で好きに生きてきた人間だから、親父の頭の中には
辛抱とか、思いやりって言葉は無いのか?


もぅね、ホントに凹むねん。
そうして・・・・・
怒ってばかりの自分も嫌になるんやけどね。

いっぽう母さんは、足が動かなくてもいつも笑顔。ずっとベットの上
だって、ニコニコ。きっと言いたい事も山ほどあって、やりたい事も
いっぱいあるだろうに、その全てを受け入れている。
凄いね、母さん。私もそんな人間になりたいよ。
長生きしてな。仕事が落ち着いたらまた帰るからね。

で・・・・・
イライラ募るプチ帰省の中
限りなくアホアホな漫画「神聖モテモテ王国」を見たり
070505_1009~0001.jpg

(兄貴所有)
自然溢れるロッキー山脈で暮らす実在の狩人の生活を描いた
「狩人と犬」を見たりしてました。
070504_1953~0001.jpg

素晴らしい風景と、厳しい自然と共存する姿に心が洗われるような映画だったわ。
数年前まで猪狩りをしていた親父も、これと似たような体験をしているのかな
と思うと、少し羨ましくなった。
犬と人が共同で仕事をするって事は、飼い犬と飼い主の関係とはちょっと違う、とても深い絆が出来るような気がするなぁ。

----------------------------------------------------------------
みんな楽しいGWだったかなぁ?
我が家は、今日ななんずさんが遊びに来るのだ♪♪(雨だけど・・・)
これからが、お楽しみなのだ~~♪うふ♪


 ←「お疲れ!」のポチっとお願いしま~す!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/399-ee10d8f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。