上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.08 念願の花見へ
週末、やっとこさ晴れたので、念願だったお花見へ行ってきました。
歩いて20~30分ほどの西武庫公園。ここは、武庫川沿いに桜並木が続く公園で、毎年訪れています。
IMGP4188_320.jpg

少し汗ばむほどの気温だったのですが、アル姐には頑張って
歩いてもらう事にしました。
IMGP4181_320.jpg

コンビニで弁当を買い、自転車を引きながらテクテク、ゆっくり歩く。
アルもの~~んびり、テクテク歩く。福男はシャカシャカ歩く。
桜の花びらが雪のように舞い散るのを見ると、なんとな~く
寂しいような、それでも美しさに目を奪われて、たった一週間や
そこらで終わってしまう花だからこそ、はかなく美しいと感じるので
しょうか。
IMGP4189_320.jpg

2人と2匹、桜の下で弁当を食べながら周りに目を向けると
楽しそうに弁当を囲む家族連れ、暖かい陽光に包まれながら、実に
幸せそうな情景です。
IMGP4199_320.jpg

アル福を見て声をかけてくれる人もみな笑顔。
IMGP4201_320.jpg

それぞれに、問題や、苦しみ、を抱えながらもみな生きている。
IMGP4202_320.jpg

こんにゃろ~!って思ったり、イライラストレスを抱え、時に辛く
あたったりする時だってあるんだ。
IMGP4215_320.jpg

けど、桜を見てると、そういう黒い部分をかき消してくれるような、
一時、柔らかな気持ちにさせてくれるような、そんな力が桜には
宿っているのかもしれないなぁ。
IMGP4219_320.jpg

こんな幸せそうな風景を見ていると、闇の部分はあるけれど、やっぱり日本は平和で、色々ある私自身も幸せなのだ、と感じる。
今現在、辛い状況におかれてる人々も、一瞬桜咲く季節を感じて、
同じような幸せに包まれたらいいのにな。。。。

こんな風に春に叙情的な気持ちになるのは、日本人特有な感覚らしい。
移り変わる四季と、桜が関係しているんだとか、なんとかだそうだが、

私もまた
アル福が隣りにいて、一緒にお花見できる連れ合いがいて、また
今年も元気に桜が見れることに感謝したい気持ちでいっぱいよ。
IMGP4225_320.jpg

来週10歳になるアルへ向けて、
来年もまた一緒にお花見しようね。絶対約束やで。そんでまた一緒に
弁当食べような。

----------------------------------------------------------------
あぁ、日本の春を満喫~♪♪頭の中も霞がかかったような・・・・


 ←応援ヨロシク
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/388-f3d5c9ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。