上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多頭飼いを始め、もうすぐ半年を迎えるにあたって・・・・
なんとなーく気になっていた事が最近クローズアップされてきた。
我が家の先住犬アルはもうじぎ10歳、
福が来るまでは愛情を独り占め、温床生活を
満喫していたのだが、突然弟がやってきて、おいそれとは寝てられなくなったのだ。

アルの気持ちになって考えてみると、そりゃあ迷惑な話しだろう。
そのストレスを軽減する為に、かーちゃんは時々リラックスマッサージを
したり、2人だけの時間を持ったり、おやつ、散歩、全ての事において
アルを優先しているつもりだ。
IMGP3895_320.jpg

だけど・・・・
福男と遊んでいる時はジト~~ッっとした目つきを感じる。すごく見てる。
6ヶ月になる福は遊びたい&悪戯盛りで、そのパワーを発散させるためにも
遊んでやらなきゃイケナイのだが、どうも、それが気に入らないようで
最近では、呼んでも2階から降りてこなくなったりで、いじけてる様子が
手に取るように解るのだ。そんな時はわざわざ2階に上がり、アルをなだめて
ようやっと降りてくる始末。

アルと福の関係は、良くも無く、悪くも無くという感じで、アル姉のテンションが
高い時には一緒にプロレスをしたりして、よく面倒を見てやる素晴らしいお姉ちゃんだ。
福もそんなアルが大好き。

けれど、かーちゃんが絡むとヤキモチを妬くのだな。。。。
IMGP3649_320.jpg

今朝、散歩で出会ったおばさんも同じような事を言っていた。
今居る8歳のシーズー犬は、先代シーズー犬の息子なのだが、その子には2匹目を
迎えて相当なストレスをかけてしまい後悔していると。また、先住犬を優先するあまり
息子である犬にも思う存分遊んでやれなくて可哀想な事をしたとも言っていた。
「だから、後から来た子と遊ぶ時は先住犬が見てない所で遊んでやってね」と
おばさんはアルをいっぱい撫でてくれたんだ。

そう、なのか。福を迎えて、アル姉の若返りを期待していた私の気持ちは
完全に自分のエゴ?だったのか?。

しかし・・・・・
そんな風に申し訳なく思っていると、余計に犬達が可哀想。
お互いに「アルが居てhappy!」「福が居てhappy!」な関係になるため
飼い主である私はどうするべきか?!
犬は立派なリーダーの庇護のもと、安心に暮らせると言うけれど
それだけではヤキモチは納まりそうにない。
どうも、私の愛情は50%対50%で、200%には遠いのかもしれないな。

多頭飼いエキスパートへの道は難しい。

----------------------------------------------------------------
アルも福も大好きなのに。

 ←応援ヨロシクなのだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/367-4105c115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。