上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.02 定期健診なり
とーちゃんが4時に帰ってきた。またえらい早いですが、
これからアルを病院に連れて行くと言う。
お股に出来た湿疹がどうも気になって仕方ないらしい。
私が見るところ、ドルバロンを塗ってたので状態は回復傾向に
向かっているんだが、心配性のとーちゃんはどうしても病院で
見てもらったほうが安心するらしく、あんまり気乗りしないまま
同行してきた。
行くからには、ついでに定期健診も済ます事にする。

血液検査・股関節と腰のレントゲン・耳掃除・湿疹と
見てもらう所はたんまりとある。

結果、血液検査 異常なし(ホッ)
腰 異常なし
股関節 剥離した骨のかけらと軟骨が減っている。
これは予想通り、痛みが出ていてもおかしくない所見だが当の
本犬は痛みが出ていないので、コンドロイチンのサプリを
予防的に投与しておいたほうがよいとの事。

現在、鮫の生肝油(人用)
を与えているが、人間用のものはビタミンAが含まれており
犬にとっての必要量としては過多になるものが大半だそうだ。
そして、そのビタミンA(レチノール)が多いと
関節に悪影響が出ると・・・・

供給源としては、動物の肝臓、卵、ミルク、肝油などで
過剰摂取すると、骨格異常、知覚過敏、肝臓・腎臓機能低下
などを招く恐れがありますとの事。また
製品によってその含有率は違うので、一度調べてから与えたようが
よいと教えてもらった。とりあえずは病院でコンドロイチンの
サプリを購入することに決め、注文して帰ることに。

湿疹は、部分的にシャンプーを行い、
その後かゆみ止めローションをパッティング、プラス抗生物質6日分
で経過を見る。

まずまず安心の結果。股関節の状態も春に検査した時と
それほど変化は無かったし、なによりアルは元気そうだ。
病院帰りに立ち寄った公園では、アスレチックをたいそう気に入って
滑り台を上ったり降りたり。ちなみに今朝も近所の公園で滑り台を
駆け下りた後、爆走、散歩で一緒になったラブちゃんもビックリする
ほどだったのだ。

アル9歳と6ヶ月、まだまだ元気です。
-----------------------------------------------
涼しくなってワンコが元気な季節がやってきました♪嬉しいねぇ♪

 ←イチポチ忘れちゃいませんか?。


夥しい数の大型犬がアークエンジェルさんにより
緊急レスキューされています。どうかこの子達に愛の手をお願いいたします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/279-79a1a5c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。