上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、アルママです。
今日は西宮酒蔵通りにある日本盛酒蔵通り煉瓦館へ行ってきました。

西宮は宮水という美味しいお水が沸くので、白鶴や日本盛、菊水などの酒造メーカーが
たくさんあります。私は日本酒苦手なのでお酒には興味ないんですが、
煉瓦館ではガラス工房があって、吹きガラスやサンドブラスト体験が出来るんですよ。
んで、前々から興味があった吹きガラスを体験するべく、ベジママちゃんと一緒に
行ってきたのです。

まず、館内レストラン「花さかり」でランチを食べ、予約時間まで時間があったので
「どこかこの近所に喫茶店ないですか?」とお店の方にお聞きし、紹介された
道向かいにある喫茶店へ行くと・・・・

これまたレトロな外観の「喫茶123」!!この時点でかなりのツボ!
IMG_3781_400.jpg
営業しとるんかしてないんか解らんようなドアを開けて入ると
IMG_3774_400.jpg
昭和の匂いプンプンっす!置いてあるもの全てがいちいち懐かしく、
三丁目の夕日に出てきそうな雰囲気。じいさんばあさん夫婦で経営してるこの喫茶店は
妙に落ち着き、時間が止ったかのよう。
そして、値段もコーヒー、オーレ合せて500円と激安。
途中おトイレに行くべく扉を空けると、自宅玄関横にあるトイレをお店と兼用してるようで、
下駄箱の下に、じいさんばあさんの靴が綺麗ならんだ玄関出てきたし(笑)

めっちゃツボ。

また行きたくなる「喫茶123」でした。

さて、ここからはメインの吹きガラス体験。
数種類あるグラスや一輪挿しの中から、希望の形、色、装飾を選び
大まかな製作工程の説明を受けていざ吹きガラス体験へ。
今回一輪挿しをチョイスしました。
IMG_3801_400.jpg
工房スタッフさん付きっ切りで教えてくれます。

真っ赤に溶けたガラスを回転させながら息を吹き込みます。
最初はゆるく、だんだんと強く、ガラスの柔らかさによって吹き加減を変えます。
弱ければ、ガラスはすぐに固くなり、より強く吹かなきゃいけないし、
逆に強く吹きすぎるとガラスが薄くなり割れてしまうかもしれません。
けど、この加減が難しいんですよ。。。。。
IMG_3804_400.jpg
私は吹く力が弱かったのか、ガラスを柔らかくする→固くなる→柔らかくする→固くなる
を何度も繰り返してしまいました。で、やっとこ完成までこぎつけたのですが
最後の最後にヒビが入ってしまい、最初からやり直しする羽目に。
ま、2回分体験できたので良かったですけどね♪

IMG_3839_400.jpg
2回目は少しコツが解ったので、回転させながら息を吹き込む作業もスムーズに行えました。
↑は一輪挿しの口を広げてるところ。
出来上がったブツは一旦冷ます時間がいるため後日(日曜日)に受け取りしてきます。
どんな感じに仕上がってるのか楽しみ~~♪♪手作りなので愛着もひとしお、
出来上がったおりにはアルの祭壇に飾ってあげるつもりです♪

体験では、スタッフの方が手助けしてくれるから無事出来上がるんだろうけど
一人で仕上げるのはかなり難しそう!ガラスの柔らかさを保ちつつ素早く次々と工程を
クリアしていかなきゃいけないんだもんね。気温にも左右されるだろうし、
デリケートに扱わなきゃガラスは簡単に割れてしまうもの~~。
けど、作品一つ一つに表情が変るから面白いだろな。
IMG_3789_400.jpg

物作りが基本的に好きなので、色々体験してみるのは楽しいかも!
陶芸とかもやってみたいわ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://alhouse.blog3.fc2.com/tb.php/1037-37b080b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。