上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28~30まで広島の実家へ帰省してきた。
両親の状態も落ち着いていて一安心。

親父の我儘ぶりは幾つになっても健在で、実家に着いた早々
「ビデオ返してきてくれ」との命令が・・・・元気にしとったんかとかの言葉も無く
再び働かされる。これもいつもの事だ。何年経っても性格は変わらん。

母親は10月に帰った時より少し元気そうになっていた。
話しの内容も随分しっかりしていて、ちぐはぐな会話も無い。
夜に飲むお薬を1種類減らしてから調子がいいようだ。

子供のように無邪気な笑顔でおしゃべりする母はほんとに可愛い。
あたしの手を握って、両手を大きく広げて迎え入れてくれるのを見ると
お世話をしてるこちらまで幸せな気分になる。

ずっと貧乏で、苦労ばっかりしていたのに、今は幸せだと話す母。

寝たきりで何も出来なくなっても
ちゃんとお世話してくれる人が居てご飯を食べさせてくれる幸せ。

そして、兄と私を育て上げたのが一番の幸せだと。
育てるのは大変だけども幸せも大きいと言う。
(あたしは子供を持てなかったので、その幸福感は味わえないのだけど・・・)


両親の遠距離介護、姑の介護と、色々と気をもむ事の多いあたしの状況を知ってか知らずか
母はこんな言葉をあたしにくれた

「今を一生懸命生きていればそれでえぇんよ」

そうか、

そうなんだ。

それでいいんだ。

なにか、心の中につっかえてたものが放たれて、気持ちが一気に楽になった。


あたしの何倍も苦労した母が今、幸せだと言える。
苦労はそれは沢山転がっているんだろうけど、幸せもまた人の心の中にある。
そう思える母は素敵だ。
もう何年も寝たきりで、認知も進んでいる母ではあるが
それでも、やっぱり未だにあたしのお母ちゃんである。

あなたの子供に生まれて良かった。
ちゃんとご飯食べて、またあの可愛い笑顔を見せてな。


今年最後に母親から素敵な言葉をもらえて良かった。


--------------------------------------------------------------------

あと少しで2010年も終わり。アルが居なくなった1年、
悲しみは季節をめぐるごとに大きくなったり、静まったり、感情が揺れたが
1周忌を過ぎたあたりから少し気持ちも前向きになってきた。
家族で出掛けるイベントはめちゃくちゃ減ったけど、いつも側には福が居て
またこの子もあたしを癒してくれる愛しい存在。目には見えないけど、アルもまた、
いつも側に居るのだと、なんとな~く思えるようになってきた。

そして、また今夜も家族で紅白を見ながら年越しできるのは幸せな事だな~。

*いつもブログを見てくださる皆さん、今年もありがとうございました!
どうぞ良いお年をお迎えくださいね♪
スポンサーサイト

大好きなお友達Pちゃんが 今日、空に昇る。
15歳半という高齢ゴルながら、彼は最後まで美しかった。
かーさんと、とーさんの愛に包まれて、安心して犬生をまっとうできたのだろうと思う。

Pママさんとは長いお付き合いで、アレルギー持ちだったアルの手作り食を勉強している時に
そのサイトと出会った。ホームページという個人サイトが出始めの頃、交流は懐かしいBBS
という書き込み。PママさんのPちゃんに対する愛情はハンパなく
凄い勉強家で、Pちゃんの為にご飯の栄養や、犬グッズの検証と色々勉強させてもらった。

これほどまで勉強するのは、Pちゃんへの愛情があってこそだ。

大好きな川遊びも沢山行けて、美味しいご飯を食べて、Pちゃんはほんとに幸せな一生を過ごせたろう。

彼が最後の最後まで頑張り続けたのは、その愛情に応える為。

犬は飼い主が送り続ける愛に、何倍もの愛をもって応える動物なのだと思う。
飼い主と犬にとって、そんな経験が出来たのは幸せな事で、
それはもう、何を取っても代えれないくらい大事な大事な、宝物の時だ。

Pちゃん、ママとパパに宝物をありがとう。

出会いをありがとう。あなたから繋がった輪はこれからもずっとずっと生き続ける。

心の中に生きるPちゃんは永遠だから。

*P.S あっちに行ったらヤンキー娘のアルが居るからよろしくね。
上下関係にはうるさい子だから、きっとP先輩をもてなすと思うよ。
2010.12.22 願いは一つ

今、命の限り頑張ってる彼とその家族に、穏やかな聖夜をプレゼントしてください。

豪華なプレゼントをくださいなんて欲は言いませんから。

どうかどうか、穏やかに、犬生をまっとう出来ますように。



彼の生き様を見ていると、命の限り「生きる」という事を教えられてるような気がする。
その目には、決して最後まで諦めない力を感じる。

そして、愛する事の素晴らしさと、命の素晴らしさは、この世で一番大切なのだと。
今日はお仕事で久しぶりに本町へ行ってきた。
割引券を持ってたので、帰りに本町通りにある激うまパン屋「PAUL」で
チーズフロマージュのパンを持ってレジに進むと「この券は11月20~23日までなんです」と言われた。

「あ・・・・・・・・」

ずっと割引券を大事に持っていたのに、1ヶ月も日にちを見間違えていたあたし。
確かに、大きく11月20~23日って書いてある。。。。
お得価格で買えると思い込んでいたので、こーなると定価で買うのが悔しくて悔しくて、
思わず「やめときます」と言うてしもた。たった50円の差なのに



他にも、会社に請求書を持って行くはずだったのに
それもすっかり忘れていた。 ますますボケてる。

しかし、えぇ事もある。本町と心斎橋の中間くらいにいつも売ってる焼き芋を買いに行くと
通常150円で売ってる大きな芋を100円におまけしてくれた♪
あったかい焼き芋をカバンに入れ心斎橋筋をぶらぶらすると、なんやスイッチが入ってしもて
見るもん全部欲しくなる。
日頃のストレスからか、めっちゃ買い物がしたくなってきた。

商店街でもこもこパジャマを買い、突破口は開かれた。

さらにその足でGAPへ行き鬼ショッピング。
ラッキーな事にお店はセール中♪♪(セール価格からさらに20%オフの超お買い得だよ!!)
スカート2枚、カーデ、ダウンベスト合わせて1万円ほどでGETできたし、
今日は珍しく買い物の神様が降臨してきてくれたようだ。

洋服買ったらなんか気持ちもスッキリ~。
1年間頑張った自分にご褒美もえぇよな。



焼き芋はもちろんアル福へのお土産っす。
久しぶりの焼き芋で喜んでるわ。
2010.12.14 ツリーが来た
日曜日、とーちゃんがクリスマスツリーを買ってきた。
ニトリで30%オフの特売ツリー。

早速福と記念撮影したところ、あら、まぁ、非協力的な態度だ。
となかいのズラが相当気に入らんらしい。

撮っても撮っても笑顔無しの福。
「きゃわいいぃ~~~♪」「ほらこっち見て~~♪」と黄色い声を出しながら盛り上げるも
ちっとも笑わん。おやつを見せても顔が真剣になるだけだ。

と、だいぶ撮影したところで小休止。
おもちゃ出してちょっとばかし走らせたら・・・・(↓暴走トナカイ)
やっと出たよ~~~~~~。
RIMG2676_512.jpg

プリティ笑顔炸裂
RIMG2692_512.jpg
この後はどれ撮っても笑ろてるし。
やっぱ、福は一回走らせてから撮影せんとダメね。

オーナメントが少なくて少々しょぼいツリーだけど、これがあると
なんか温かくて、愛溢れる家庭に見えんでもないなー。
クリスマスマジックね。
11日土曜日は名古屋クリエイターズマーケットへ行ってきた。
おさるさん、ゼファーママは今回2度目だが、あたしは始めて。
現地ではしゃんさんも合流し、ミニオフ会のようなメンバーとなった。

初めて見たクリマは驚きと興奮に包まれ、しょっぱなから最後までかなり
テンション高かったあたし。
どの作品もかなりクオリティが高くて、ただの手作り品とは全然違うよ。
作り手の個性が前面に出てる品にはパワーを感じる。よくありがちな物も沢山あったけど
オリジナリティの高い物は魅力を感じるわ。
RIMG2591_512.jpg

RIMG2592_512.jpg
monjack」のキャラが激つぼ!めちゃくちゃ可愛い!
キャラ物好きなんで、ここいらのブースあたりでかなりはじけてしもた。
見るもん見るもん全部欲しいがな。
オリジナルキャラのグッズを作れるなんて楽しいだろうな~~~。
2Dから3Dに姿を変えると命が宿ったようで、愛着も生まれるんじゃないだろうか。
これこそ、あたしのやりたかった事だよっ!(もちっと若かったらな~)

RIMG2595_512.jpg
工房ものずきん」さんのブースにも魅せられてしまった。
なんと廃材ばかりを使用して作られているオブジェ達。名古屋クリパvol.21では
最優秀作品賞、vol.22ではアートバトルTOKYOで優勝されていた実力者だった。
RIMG2597_512.jpg
まさに、クリエイター、自由独創的なアイデアは他に真似できないセンスを感じる。

RIMG2589_512.jpg
マスダユタカ氏」のフォトポ(フォト-ポップアップ)はアイデアと緻密な細工に魅せられた
写真では分りにくいけど、実物はもっとえぇ味出してます。
なのに、お値段安すぎる。手間隙考えるともっと高くてもえぇんでないのって感じよ。

と、このように芸術性の高い作品があったかと思えば
RIMG2696_512.jpg
こんなんもあったり(笑)
どんぐりが戦場カメラマンになるとは・・・・アイデアがおもろい!(思わず買ってしもた)

他にも、コスプレした兄ちゃんが、やけにリアルななめくじやウーパールーパを樹脂粘土でアホほど作り
「基本、役に立つものは置いてません」ときっぱり宣言。
全く売れそうな気配は無いんだけど、参加する事を楽しんでる様子に
「来年も会おうぜ」と心の中でエールを送ってきたのだ。

お笑い的ブースあり、芸術的ブースあり、ほっこり系、かっこいい系、ジャンク系ありと、
あらゆるテイストの作品は、どれも作り手のセンスに溢れ独自の世界を発信していた。
とっても魅力的な人たちが一同に集まるこのイベントに行って
自分自身、すごく勉強になったし、刺激をいっぱいもらって帰ってきたよ。


刺激だけじゃなくブツも鬼買いしたけどね~
RIMG2695_512.jpg
monjackさん、電球くん、「工房ズー」の動物さん、
RIMG2698_512.jpg
norworks」さんのカエルネックレス、お腹に福の文字があるんだよ。

ま、大して役に立つもんでもないが、こーいうのが好き。宝物にする。
また来年、絶対行くどー!

あ~~、楽しかった。
みなさんコンニチハ。
更新が滞りがちですが・・・・おかんは夜長にチクチクとこんなものを作っておりました。

ザ!アル姐復活
RIMG2571_512.jpg
アル毛50%入りのストラップが出来たのら。
制作上、ブスブスと体を突き刺すのは申し訳なかったけど、少しづつアルが復活してるようで
なんども製作中しんみり~~~。柔らかい毛を触ってるとたまらんかったです。
そして、アルには大好きな焼き芋を持たせてあげたよ。顔がなんか嬉しそうでしょ♪

背中には
RIMG2573_512.jpg
トレードマークの「ら」も入れて、これぞアル姐!
(アルは脇腹に黒い毛が生えてたんだ)

生きてる時には滅多に無かった添い寝もストラップで実現♪
RIMG2576_512.jpg

かわいい~~~~
もぅたまらん!


出来上がったミニミニアル姐が欲しくてたまらん福は興味深々で、この後パクッっといったが
RIMG2578_512.jpg
かーちゃんがダメって言うと速攻神妙になっとりました。
RIMG2583_512.jpg
いや、アル姐から「気」を感じたのかもしれません。

「お前、いっつも気合入れとけよ!!」「なめられんじゃねぇぞ」的な。

このストラップはとーちゃんにプレゼント。
アル毛入りの大事な大事な宝物だと念押ししてあげました。(落としたらコロス)


きっと毎日泣くな。

次は自分用に分身ストラップ作るぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。