上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.29 尾道散策3
こんにちは、今日は午前中、接骨院に行ってきました。
骨盤と頚椎のずれ、腱鞘炎、右足の痛み・・・・と4重苦に悩まされてます!
体がぁ~~~~~~、なんとなく疲れやすいのはそのせいかと。

今後、じいさん、ばあさんと肩を並べ、接骨院通いとなる予定。

さて、尾道レポもいよいよ最終章(大げさ)
なが~く引っ張ってますけど、ほんとにほんとに最後にします。
(これ以上記憶を保ってられないの~)

---------------------------------------------------------------------
坂道を下りるとそこは尾道市街。山陽本線、2号線と並走して本通り商店街があります。
fukufuku.jpg
まずは、その前に腹ごなし。福ちゃんにちなんで福福饅頭(回転焼きね)を1個買って
芙美子像の前で休憩です。
naka.jpg
福もおこぼれをもらってめっちゃ嬉しそう!

syoutengai.jpg
商店街を入るとシャッター閉めた店も多く、昔のような賑わいは無くなっていました。
後継者も減ってるんだろーねー。と、そんなシャッターには
dobin.jpg
尾道の観光案内犬として有名などびんちゃんのお写真が貼ってありました。
どびんちゃんは今年の7月、18歳で亡くなったそうですが、こーして写真を貼ってもらい
尾道の人々にたくさん愛されていた、幸せなワンコだったんだなと思います。



で、この商店街、昭和が色濃く残っていました。
そりゃーもう、時間が止まってるかのごとく。

こんなデザート皿のセット、あったよね~~~! りんご型って、、、今どき売ってる店ないで。
ringo.jpg

グラスや水差しも、めっちゃ懐かしいっす。何年前の在庫なのか気になるところ。
mizusashi.jpg

ショーケースまるごと昭和だよ。
windou.jpg

文房具屋さんには、こんな塗り絵まで
nurie.jpg
見事な縦巻きプリンセス、こんなの買ってたよな~~~~(遠い目)

町の洋品店や
youhinten.jpg

レトロな毛糸屋、文字が毛糸で埋めつくされてるじゃーないですか!
keitoya.jpg

このようなお店だらけで、まるで子供の頃にタイムスリップしたようです~~。

この大和湯の建物も古いよね~。
yamatoyu.jpg
しかし、こちらは中がカフェ&お土産屋さんにリニューアルされてました。
yamatoyumirror.jpg
時計や鏡、下駄箱や階段も昔のまんま、懐かしさ溢れていましたが、お土産もんが多すぎで
インテリアが隠れ気味なのが残念なところです。

商店街では、地元の魚のカラアゲを買って、食べながらまたブラブラ~。

途中、懐かしいアルミの弁当箱を見つけました。
汁もん入れたら必ずもれてた弁当箱、イラストは水○亜土ちゃん風。(同世代だと分るよね?)
箸入れとかもあったりして、こんなのが今も売ってるんですよ。

「めっちゃ古っ!」「こんなんあった、あった~~!」と
昔に戻った女子2人で大騒ぎしながら次は海岸通りへ。

こちらも昭和がまだまだ続く。店先にあった洗面台もレトロだよ~。
senmen.jpg

普通の家の横に井戸があったりして
ido.jpg
なんか、ほっこり♪

で、海岸通りでは
美味しいアイスクリーム屋「からさわ」へ行く事にしたんですが・・・・
場所がわからなくってですね、商店街をあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
尾道市役所でトイレ休憩してると、なんと偶然、数日前に卓球練習でご一緒した方にお会いして
ようやく場所を教えてもらえました。
市役所から50メートルほど西へ進むと、ありました!「からさわ」!!

けど、ん???  ちょっと待てよ。

なんか、営業してる気配が無い。。。。。。

嘘やろーっ!こんだけ歩いてたどりついたのに、どーいう事やー!

と店の前まで暴走しましたが・・・・やっぱり定休日でした(撃沈)

しかし、よーく見てみると「隣のコンビニで販売中」と書いてあったので半分納得。
少々心残りではありますが、カッチカチに固まったからさわアイスを食べれました。
ほんとはモナカにはさまれたアイスが食べたかったのに~。

チクショー!!!ショックのあまり画像なし。

一応、尾道観光記念に、尾道桟橋撮ってみました。
sanbashi.jpg

向に見えるのが、ドラマ「てっぱん」のロケ地となった向島です。
mukaishima.jpg

ね、尾道って昭和な町でしょ~。
今回の散策では定休日に祟られ、食べたいもんが食べれなかったんですが
これは次回の楽しみに取っておく事にします。

レトロな町、尾道は今も昭和で時が止まっているようでした。
古い町並み、細い路地、つらつら続く坂道はまるで迷路のようで、どこか懐かしい。
時をかける少女とか、映画のロケ地になるのもわかるような気がします。
何処を見ても絵になる風景っていうのかな、作られていない、そのまんま、の古い町並みが
非常に魅力的な尾道。美味しい食べ物もあるし、機会があれば是非訪れてみてはどうでしょう。

次は絶対、こもん、ネコノテパン、からさわで美味いもん食ってやる~~~!
あ、食べもんだけじゃない。ガウディハウスも!

---------------------------------------------------------------------

以上で尾道レポは終了。
長い間見てくれた方々、まとまりのないレポを最後まで読んでくれてありがとう。
写真はイマイチだけど、ほれ、実物はもっと、100倍素敵だから
是非ご自身の目で確かめに行っておくれ。
スポンサーサイト
2010.10.26 尾道散策2
みなさんコンバンハ。
今日はめっちゃ寒くなりましたね~~~。散歩の時も手袋が欲しいくらいでした。
あたしは相変わらず、毎日お絵かきマシーンで・・・・
肩、腰もガチガチ!!痛いとこだらけになってきました~~(中高年は辛い)

さて、尾道散策レポ、楽しみにしてくれてる人も居るようなので?
頑張って続きを書くことにします。
記憶もうろ覚えっぽくなってきましたけど、まま、サクッと流してやってください。

---------------------------------------------------------------------

急階段、急坂を登ったり下りたりの連続で汗だくになった私たちは
ここらでちょっと休憩する事にしました。
syoufukutei-1.jpg
*写真はクリックで拡大しますよ♪

syoufuku-2.jpg
昇福亭はオープンスペースがあるので福もOK!
しかし、のれんをくぐり玄関を覗いても誰も出て来ないし・・・・。
「すみませーーーん!」と声をかけると奥から全く商売っ家のない店員さんが出て来られました。

福ちん、激暑だったのでさっさか玄関土間で休憩をしとります。
全く遠慮のないヤツです。
syoufuku-3.jpg

ここでは美味しそうなわらびもちセットをチョイス。
きなこと青大豆のきなこ&手作りの餡が絶妙にマッチで美味かった~♪
warabimochi.jpg
緑溢れる庭もあり、ここだけ時間がゆっくりと流れてるかのようです。
syoufuku-4.jpg
ずっと座って庭を眺めていたい気分に駆られる素敵なお茶屋さんでしたよ。

のんびり休憩したら再び古寺めぐり。

bungaku.jpg
↑文学記念館
machinami.jpg
ishidatami-2.jpg
ishidatami.jpg
石畳の路地を歩きながら、屋根の上でまったり寝てる猫さんに出会ったり
yaneneko.jpg
風情ある古民家を眺めながらテクテク散歩
pankoubou.jpg
行ってみたかったネコノテパン工房は残念ながら定休日でした(またもや・・・)

koumyouji.jpg

kominka.jpg
古寺を囲むように、急斜面に古民家がひしめきあって建っている尾道。
細い路地が網の目のようにはしっているので実際住むとなると大変そうです。
車が通れる幅もないし、大きな電化製品や家を建てる時などはどうしてるんだろ~
と、友達と話しながら歩きました。
senkouji.jpg
(遠くに小さ~く見えるのが千光寺です)

歩いてる途中、カブに乗ったおっちゃんを発見。
階段ばかりなのにカブで走れるとは??と疑問に思ったので聞いてみると
階段じゃなくて坂道ルートってのがちゃんとあるそうで、そこを走ってるんだと教えてくれました。
ほんと地元の人じゃないとわからんっぽいですな。

で、古寺めぐりで行ってみたかったガウディハウスを目指してひたすら歩いていたんですが
歩けど歩けどそれらしき建物が見当たりません。
途中、牙を剥いて吠え掛かってくる柴犬さんにビビリながら、その家の前を通り過ぎ、
やっぱり引き返して、また吠えられて・・・・。しかし探せど探せど無い。
歩き疲れたのもあり、残念だったけど諦めて市街に下りました。

で、下りてから気が付いたんですが、どうも家の脇を通っていたよう。
外壁にさえぎられ気が付かなかったんですよね~。
途中、あんまりボロすぎて怖いくらいの建物があったんですが、どうもその場所だったようですわ。
gaudy.jpg
たぶん、このボロボロのトタン壁の向こうにあったはず。

や~、あんまり古くてお化けが出そうな雰囲気だったもんで怖かった~。
道を1本間違えてしまったのか?ガウディハウスの山側のルートを歩いていたようです。

続く(まだまだ引っ張るよ~)

次は尾道市街の商店街をレポートしまふ。


2010.10.24 尾道散策1
介護帰省の合間、10月12日は一緒に卓球した友人と尾道散策へ行って来ました。
この日は母親も朝からデイサービスなので気楽に息抜きです~。

実家から尾道までは車で30分。
今まではバタバタ帰省だったので尾道観光する間もなかったのですが、今回はちょっと
観光でもしてみようかなと、事前に計画を練っていました。

今回行きたかったのは古寺めぐりコース。
尾道には山の斜面に張り付くように古いお寺がたくさんあり、
情緒溢れる町並みををのんびり歩いてめぐるコースです。

*写真はクリックで拡大します♪

そして、行きたかったのが「こもん」焼きたてワッフルが美味しい事で有名なお店です。
が、事前にネット検索して、地図までプリントアウトしてたのに
なんと定休日 間が悪い女健在やわ
common.jpg
と、泣く泣く諦め、向いにあるロープウェイで千光寺まで上がり、そこから坂道を下りながら
古寺めぐりをしようと思ってたんですが、犬は乗れず。
用意されてるケージに入るなら乗車できたのに、そのケージは小型犬しか無理っ!
コーギーでは小ぶりなので入るかなと思ってチャレンジしたけど全く入りませんでしたわ。

なので千光寺まで徒歩で登るのは諦め、下から古寺めぐりコースを攻めていく作戦に変更です。

お寺の脇を抜け坂道をたらたら登りながら見えたのは
招き猫美術館
manekineko.jpg
めっちゃ古!でもノスタルジック~~~。
manekineko-4.jpg
道幅1mも無さそうです。
manekineko-2.jpg
上がり口には看板猫さんが♪
manekineko-3.jpg
福は入りたそうだけどね~、いや、この日は暑かったので土間でお腹を冷やしてるんだよね。


尾道は細い路地のあちこちに面白そうなお店が点在していて、歩いていても色んな発見がありました。

ブーケダルブルの入り口は、まるでアリエッティが住んでいそうな雰囲気
buchedaruburu.jpg

buchedarumurucafe.jpg
少し上にあるカフェはとっても雰囲気が良くてお茶してみたかったな~

buchegarden.jpg
オープンスペースが無かったので、犬連れの私達は入れなかったよ。

そして、福石猫工房
fukuishineko-2.jpg
あちこちに猫の顔が描いてある石が。なんて可愛いの。

fukuishineko.jpg
治したい部分を撫でると無病息災になる猫石だよ。
あたしは腰と肩と頭をしつこくナデナデしてきた。

mubyousokusai.jpg
福は猫さんとご挨拶~♪

で気が付くと随分登ってきたんだね、眼下に尾道水道が見えるよ。
kaiuntou.jpg
海雲塔?越しの羨望が綺麗やね~。

とは言え、登り坂を歩きまわったのでだいぶ疲れてきた中高年。
だんだん息が上がってきた。この日は夏日だったので余計に汗だくだよ!

sakamichi.jpg
こんな坂道ばっかなんだよーーー。

kaidan.jpg
階段ばっかなんだよーーーーー。

続く
2010.10.24 介護帰省10/10
10月10日、やっと雨が上がった。
山のような洗濯物も乾き気分もいくらか晴れる。

昼間、親父の病院へお見舞いに行くと随分落ち着いてた。
傷は少し痛むようだが、腰の痛みからは解放され、足のむくみも取れて楽そうだった。
オヤツのカンロ飴を渡すと上機嫌で、わがままもそう言わない。
入院生活でストレスが溜まらなくて良かったよ。

で、2日間の雨で退屈していた福への労いも込め
午後は近くの備後運動公園へ散歩に行ってきた。
実家からは車で10分ほどの巨大な運動公園。
20101010-1.jpg
実家周辺には田んぼや畑は沢山あるけども、遊べる公園が無いので
福を走らせるには車を走らせるしかないのだ。

写真の芝生斜面はジャイアントスロープと言って、この斜面をソリで滑り下りれる。
この日も日曜とあって数人が楽しんでいたけど、上の方は凄い斜度!めっちゃ怖そうだ。

その脇を通り過ぎ、テクテクお山を登ると広~~い公園が見渡せる。
20101010-2.jpg
田舎なもんですれ違う人も無く、福は自由に走りたい放題だよ。

お山を下りて、これまた広い芝生広場で暴走
20101010-3.jpg
めっちゃ広~~~~い!!!
それに人も少な~~~~い

例によってこの広場で延々とディスク&ボールに狂喜乱舞する福やん。疲れ知らず。
スリゴロしたり、走ったり、ジャンプしたり、筋肉も喜んでいたようだす。

慣れない実家生活のストレスもすっきり解決。
けど、犬友達に会えないのが少し寂しそうでした。



この後は尾道散策へ続きま~す。
2010.10.24 介護帰省10/8-9
みなさんコンニチハ。
久多キャンプ3部作をアップしてから息絶えてしまいました。
てかお仕事が忙しく、毎日お絵かきマシーンと化しているわたくし。
介護帰省の記憶もだんだん薄れ~の、日々の雑用に追われています。

でも介護帰省の日記も書かなきゃね!
つーことで忘れかけた記憶を辿って、続き行ってみよー!

----------------------------------------------------------------
介護帰省3日目
10月8日の夜は高校の同級生とお好み焼きを食べに行ってきた。
あたしの大好きな「てっちゃん」は薄い小麦粉の皮にたっぷりのイカ天かすが入って
外はパリッと、上に乗せた卵の半熟加減が絶妙だ。
甘さを抑えたお好みソースも美味い。(9月に帰省した時は特製ソースを6本大人買いしたった)

お好み食べながら色んな話しをした。
生徒会長をしていた友人は、数年前にご主人を亡くした苦労人であるにもかかわらず
とっても強くて明るい。息子2人も立派に成人し今では孫まで居て幸せに暮らしているようだ。
現在看護士として仕事をしている彼女は様々なお年寄りの看護をしている。
人の生死と身近に接しているからか、生きる事にとても前向きな彼女はこう言う。

人の命っていうのは分らないもんで、元気そうにしてた人がわずか10分程度の間に
急変して死んでしまう事もある。それとは逆に、もう少ししかもたないなと思っていても
何年も生きたりするし、やはり寿命というのはある。だから生きてる間にたくさん
楽しんで生きなければ。親の世話も大切だけれど、家族に負担がかかり子供に苦労をかけさせてると
遠慮させるよりは、プロに任せて、子は子でちゃんと生きてる姿を見せる方が
よっぽど安心させてあげれるよと。

確かに、そうかもしれない・・・・・。

母親はあたしや兄貴に遠慮がちで、食事にも一切文句も言わないし、
下の世話をしている間もなんとなく、子供にやってもらうのは嫌そうだ。

最近、認知症が進み、夜中に勝手にオムツをはずしたりする事もある母。
会話も成り立たない事も増えてきた。。。。
福にオヤツをあげてみてと犬クッキーを手渡したが、それも「出来ない」「わからん」と言う。
そんな簡単なことさえ理解できなくなったのかと悲しくなった。



所詮、最後まで親の面倒を見れないのなら、ここらで施設入所した方がいいのだろうか・・・・。
しかし、出来る限り自宅で過ごさせてあげたいという気持ちもあり、なかなか決心がつかない。

友人の言葉に揺らぐ夜。


----------------------------------------------------------------
10月9日(雨)
母親のオムツ交換で失敗。
前夜、オムツの止め方がゆるかったのが原因で横漏れ発生。
しかし、防水シーツ交換の最中にちっこが出て新しいシーツも濡れてしまった!
(母親は出てる感覚がもうないのだ)
下のベットパッドも濡れ、全シーツ交換の羽目に(汗)
パジャマとシーツ全部交換で一気に洗濯物の山になる。太ってる母親のシーツ交換は結構大変で
重い体を何度も右に倒したり左に倒したり、コツがつかめてない私は早速腰を痛めてしまった。

これだけで汗だく。見れば洗濯物の山、外は雨で一気にテンションが


で、そんな気分を払拭するため
夜はこれまた高校時代の同級生とリージョンプラザで卓球をしに行った。
同じ卓球部に所属してた友人とは中学も一緒で、交換日記をやりとりしてたほどの仲良し。
(昔は携帯とか無かったし~、交換日記って懐かしいよな)
彼女もこの夏から卓球アゲインで現在再起奮闘中。毎週土曜日は有志が集まる練習会に
行ってるつーので、同行させてもらう。
30年ぶりにやった友人と卓球は、高校時代と何ら変わりなく楽しかった~。
昔とはあきらかに動けない体にはなってるが、失敗を笑いながらやり過ごすとこなんざ
全く変わってないな。

いっぱい汗かいて運動して笑って。
介護のうっぷんも何処かへ飛んで行ってしまったよ。
誘ってくれてありがとね。

続く。

続きからは楽しいお出かけレポだよ~。
美味しいおやつをさんざ食べた後はやっと犬達の出番だよ~。
101016-15.jpg
綺麗な川、アルが居たら喜んだだろうな。
アルもアレックスもQちゃんも何度も泳いだこの川は思い出がいっぱい。
今回はちょっとお水が冷たくて、水犬の悠鼓ちゃんもそんなに長くは泳いでいられなかったね。
101016-14.jpg
水犬悠鼓ちゃんを尻目に、福は泳ぎは苦手な陸上部。
けど、ボールは好きだ。川の中にボールを投げると頑張って取りに行くんだけど
顔を水に付けるのが怖くてボールが回収できない。
101016-16.jpg
この時も何度も悠鼓ちゃんに取ってきてもらった。

101016-19.jpg

かつて水が苦手だったゼファー君は、今では立派な水犬。
けど、とーちゃんが一緒じゃないと入れないのがなんとも・・・・・
この日も冷たい水の中、とーちゃんも入水して遊んであげてたよ~。
101016-17.jpg
優しいパパとママでよかったね♪幸せだね♪
あたしだったら・・・・無理!

101016-20.jpg
あ、あんずちゃんもななちゃんも水の匂いに誘われて来たよ。
ママにサポートされて一生懸命歩いてきたあんず。エライね♪
見えなくたって、楽しい雰囲気が伝わったかな?
木々の匂いや川の匂い、マイナスイオンをたっぷり浴びて、元気復活して欲しいな。

101016-18.jpg
びびりのべっちゃんもおさるさんの後をついて、ちゃぽちゃぽ川の中を歩いて。
嬉しそうな顔が可愛いな~。犬は自然の風景がよく似合うよね。

あ、ゴルを見てたらアルを思い出してちょっとしんみりしちまった・・・・。
この山のどこかに、アルが居ればいいのに。大きな岩に登って鼻高々だったアルが鮮明に甦るわ。

アル、見てる??こーしてみんな元気にしてるよ。安心してな。


福はゴム長穿いてるゼファーパパに水泳特訓されてた(笑)
101016-21.jpg
なんとか泳げる
101016-22.jpg
ビーバーみたいやけど、そこまで泳ぎは得意じゃないねー。
特訓してもなかなか顔は水に浸けれない福。ボールを取れるのは限界ラインぎりのとこらしい。
101016-23.jpg
苦手克服のため、一回水に沈めてみたらどうだろう・・・?(虐待?)
余計嫌がるかもな~~。
で、またもや流れてくボールはゼファー君が回収してきてくれる。
101016-24.jpg
ゼファーパパが「ゼファー取って来て~」と言うと、すいすい~っと泳いで行って
回収したボールを福の側にポトッっと落としてくれる優しい犬。
うぅ・・・なんて優しい子なんだろう。その気持ちに感動したわ。ありがとう♪

犬を遊ばせてまったりした後はお楽しみの夕ご飯。
今回は寄せ鍋&豆乳鍋&鯛めし~~~♪♪写真撮影忘れたけど、めっちゃ美味かった~~。
夜は冷え込んだので、こーいう時は鍋が最高。締めは豆乳鍋にラーメン入れて、鯛茶も食べて満腹だ!
そんで、お酒も進み、途中でまたもやステーキ焼いたりして盛り上がる夜。
「この世に無駄な油は無い」(肉)との力説を聞き、いかに肉が美味いかという話しを
懇々と説明される夜。肉食ではないあたしにはイマイチぴんと来ませんが・・・・まぁ聞くだけ聞いとく。

日帰りで帰る言うてたななんず家も、とーちゃんがえらい盛り上がって、よー喋ってました。
あんなに喋る姿は何年も付き合ってるが見たこと無いぞ。
相当楽しかったんかね?いやいや、酒の力かね?ま、楽しかったようで良かったよ♪

で、アル福家は一足お先にコテージで就寝。
ななんず家は夜中にママの運転で帰路についたようです。(お疲れ様~)

翌朝、日曜日も快晴。朝食当番の私も始動だよ。
朝食は西宮の美味しいパン屋さん、ヒロ工房のパンとサラダ、ベーコンとスクランブルエッグとコーヒー。
の~んびり朝食食べて、広場で犬を走らせてからお開きとなりました。

アルやQパパが居なくなって、泊まりキャンプは足が遠のいていたんだけど
今回行って良かった。思い出してメソメソしているばかりじゃ楽しい事はやって来ないんだよね。
思い出と共に笑える時間が持てた、そんな気持ちになれた楽しいキャンプだったよ。
101016-25.jpg
ご一緒してくれたみんな、どうもありがとう♪
また行こうね!
肉の宴が無事終了し、パスタを食べてると菊さん家が到着だよ~♪♪
101016-9.jpg
ケリーちゃん、めっちゃ久しぶり~~♪♪
ちょっと怖がりさんだけど、そこがまた可愛いケリーちゃん。なんかちょっと太った?

小顔のはなちゃんも、相変わらず可愛いね~♪
101016-10.jpg

けど、体は結構デカい。
101016-11.jpg
この立派なおちりを見て~~~~きっとおいしいもんいっぱい貰ってるんだろうなー。
思わずおちりを激写しちゃったよ。

で、菊さん家からはおやつの差し入れを頂きました♪
101016-13.jpg
京都北山マールブランシェのケーキとシュークリーム、そしてななんず力作の
栗の渋皮煮がこれまた美味いっ!!!キャンプなのに、こんなに美味しいスイーツが食べれるなんて幸せ。

101016-12.jpg
甘い匂いに誘われてあんず女子もケージから出てきたよ♪
そうそう、みんなで食べようね~♪

と、こんな感じでとにかく食べる食べる
RIMG2225_512.jpg
みんなでワイワイ、大勢でしゃべるわ食べるわ。
こんな時間が楽しいキャンプ

長いのでまたまた続く
2010.10.18 久多キャンプ1
みなさんコンニチハ。介護帰省日記の途中ですが、この週末は久多キャンプに行って
きたので、先にそのレポを書いておこうと思います。

介護帰省のレポはまたその後に~~(ネタが溜まってるよ)

----------------------------------------------------
この土日は久多キャンプ。泊まりキャンプはアルとQパパが居た
2009年5月の久美浜キャンプ以来だよ。

今回のメンバーはおさる家、ゼファー家、ゆめ家、ななんず家(日帰り)アル福家。
土曜日の昼にはちょこっと菊さん家も参加してくれました。

土曜日、10時過ぎ頃現地に着くとななんず家、ゼファー家が先に到着してました。
それからみんなでタープ設営。Qパパが居た時は一人でさっさとタープを立ててくれてたんですが
これからは自力でしなければいけません。3家族総出で大きなタープを広げ
なんだかんだと言いながら無事設営するのも悪くないね♪
で、とりあえずテーブルやイスを出してリビングが完成、ツーバーナーも出してキッチンも完成。
枝豆さんや、ちょいとしたアボガドサラダを食べながらワインで乾杯~~!

そうこうしてる間にゆめさんも到着。

101016-1.jpg

しかし・・・・肝心の肉、いやおさる家が来ない。
そう、メインの昼メシ、肉、炭はおさる家の車の中だったのだ。
BBQコンロはあるものの炭が無いっ!!

だんだん小腹も減ってきた。。。。。101016-2.jpg

犬も退屈してきたので、とりあえずボールばかさんずを走らせることに
101016-3.jpg
ボールを出すとピョンピョン飛び跳ねて嬉しそうな2匹、ほんとに楽しそうだ♪
サイト内もまだ人が少なかったし、自由に走れて良かった良かった。
101016-4.jpg
無類のボール好きペアは、それぞれのボールに向かって暴走している。
悠鼓ちゃんは福とからんで遊びたそうだったけど、福はボールしか見てないようですわ。
すまんね、悠鼓ちゃん。

で、みんなで肉はまだか~、炭がない~~とか言いながら肉待ち、いやおさる家待ちしてると
ようやくおさる家が到着!!!(道に迷ってたんだって~)
なのに挨拶もそこそこに、肉や炭を強奪される(笑)
待ってたのは肉なのか、おさる家なのか、もう分らんようになってるで。

いや挨拶はいい。もういい。
とにかく肉だ!メインの肉肉様が到着で、一気にテンションアーーーップ!!
もう、炭をおこす旦那衆も待ちきれない様子で、ななんずパパさんは鬼の勢いで
うちわを仰いでおった(こんな時Qパパが居てくれたらな~~)
と必死のぱっちで火をおこして早速待望の肉~~!

まずはおさるさん持ち寄りのローストビーフ激うま
101016-5.jpg
特製ソースがこれまたうまい~!!

と一気に盛り上がったところでステーキ焼けたで~~~!!101016-6.jpg
あっちこっちからカメラのシャッターがきられ、肉の記者会見みたいになってますがな。
101016-7.jpg


一番肉を待ってたゼファーパパ(肉肉さん)、めっちゃ笑顔になってました。

ようやく肉を食って落ち着いたところで、次はパスタ投入!
101016-8.jpg
普段は高くて買わないディチェコの麺が美味い~~!
わたくし作のパスタ、みんなにも美味いと喜んでもらえて良かったっす。

長くなるので続く

2010.10.15 介護帰省10/7
帰省2日目からは実家のお掃除日。

母親の介護は朝の身体介助のみお願いしていたので、朝7時にヘルパーさんにオムツ交換
に来ていただく。その後は母の朝食の用意。
12時には昼のオムツ交換、昼食用意。4時にオムツ交換。6時、オムツ交換&夕食、
夜9時にその日最後のオムツ交換。
母親の介護はこのようなサイクルで行う。

その合間に食材の買い物や掃除洗濯などをしていたらあっという間に一日が終わる。
母親は最近認知症が進行したようで、寝ている間、勝手にオムツをはずしたりする事が
あるらしい。私が居る間一度だけ夜にはずしかけてる時を目撃したんだが、
注意するとそのまま止めた。他にも介護ベッドの高さを上げたり下げたり、
ベッドサイドの、手の届く範囲にある書類とかを意味無くつつきまわしていたり。
呼ばれて行くと、着替えさせてくれと言う。さっき着替えたばかりなのに、だ。
本人的には着替えてデイサービスへ行くのだと思っているのかもしれない。

福はそんな母親に近寄りがたいのか、全く寄っていかない。それどころか
ベッドがリクライニングしたり上下に動くのが怖くてウィ~~ンと動作音がするたび
ワンワン吠えて逃げていった(笑)
寝たきりの人に会った事ないし、それが不安なのかもしれないね。
こんな調子じゃドクタードッグは無理やわ。

夕方散歩は気晴らしに須波海浜公園へ。
三原市内に出て、海沿いの国道185号線を走ると瀬戸内の島影が綺麗に見える。
とってものんびりした空気が漂う海沿いの町だ。
20101007-5.jpg
三原→瀬戸田のフェリーが運航してる。

20101007-1.jpg
綺麗に整備された海沿いの須波海浜公園はほとんど人も居らず思う存分爆走だ。

20101007-2.jpg
あ、また入水してもた。この日も暑かったからね~~。

20101007-3.jpg
のんびりした瀬戸内の公園で福もご機嫌になったかな?

20101007-4.jpg
ほんとはこの公園内にあるレストランテ・ゾーナ・フォルトゥナートのテラスでお茶したかったんだけど
生憎この日は定休日。残念。

続く
2010.10.15 介護帰省10/6
暫くブログを放置してましたが~、その間、福と一緒に介護帰省してきました。
というのも、親父が脊柱管狭窄症で手術をすることになり入院。
そーなると母親の介護点数が足りない分家族が介護をせねばなりません。
母親はまったくの寝たきり状態なので、全てをヘルパーさんにお任せするのは無理。

で、広島市内で一人暮らしをしてる兄貴も数日前から帰省し、兄弟で両親のお世話をする事になったのです。

6日の10時頃、福を車に乗せて山陽道をひたすら西へ。目指すは尾道インター。
高速だとすぐに眠気に襲われる私なので、こまめに休憩しながら運転しました。

美木SAはドッグランが併設されてるので、まずは福を暴走させる事に。
20101006-1.jpg
平日だし、誰も居ない~~~。
福はいつもと同様、ボールがあればどこでも楽しいらしい。
ま、この日は暑かったのですぐにバテてたけどね。

あたしはスタバのコーヒーでちょっと休憩。
20101006-2.jpg
で、この後またランで福を遊ばせ、声をかけてくれたおばちゃんと犬談義でおしゃべりなんぞ
してました。おばちゃんは去年ラブを見送ったそうで、お互い無き子の思い出話しを
してたところスタバのお姉さんがやってきて「もしかして、携帯お忘れじゃないですか?」と。

あぁ~~~~~!!それあたしの!!!

どうやらコーヒー飲んでる時、ポケットから落としてたみたいっす。
やべ~~~あ~~あぶね~~~。
スタバのお姉さんありがとう。
ちょうどアルの話しをしてた時だったので、もしかして彼女が助けてくれたのかもしれません。
そっそかしいかーちゃんでスマン!
その後、入念な忘れ物チェックをしたのは言うまでもありません。

さ、気を取り直して出発よ。

岡山あたりでまた眠くなったので、次は吉備SAで休憩。
20101006-5.jpg
こんなレトロな自販機コーナーなんてあるのね~。おもしろい。
20101006-3.jpg
こんな看板あったら安全運転しなきゃね。
20101006-4.jpg
なぜか自販機が気に入った模様の福ちん。お気楽な感じでゴロゴロ。

吉備で少しだけ休憩してからは実家までノンストップで帰りました。

実家帰って、母親の様子を見て荷物を降ろし、そのまま父の入院する病院へ。
手術は無事終わり、親父は思った以上に元気そうでした。
腰から下の局部麻酔なので、ちゃんと話も出来ます。しかしちょいボケの親父は
言うことを聞かない!足や腰の感覚が戻ってないのが気になり何度も
「足を動かしてみてくれ」「全然動かん」と言う。
だから!麻酔効いてるからやって!と何度言い聞かせても同じ事を言う。
しまいにゃちょっと座らせてくれと。いやいや、さっき手術終わったばっかりなのに
また動いたらアカンやろ。しかも腰の麻酔も切れてないのに・・・・・。
「ちゃんと安静にしとかなアカン」という家族の言葉も聞かず、わがままを言うばかりなので
こっちも疲れてしもて、早々に見捨てて帰る事にした。

実家へ帰ると次は母親のお世話。
夕飯の用意をしておむつを替えて、、、早速介護の始まりだ。
散らかり放題の部屋も気になるが、初日は我慢して早めに休む事にする。

しかし匂いが気になるんだよね。。。。

続く
2010.10.15 アポロ君
1週間の介護帰省を終え、帰ってきたのが13日。
翌日の14日、武庫川のワン友である11歳のラブ、アポロ君が亡くなった。
夏頃から調子が悪くなり、検査の結果、ナナちゃんと同じ病気が発覚。
これからはステロイドの量を調整しながらまだまだ生きてくれるだろうと思っていたのに
突然の訃報が残念でならない。

アポロ君は寝たきり状態にはなっていたんだけど、それでも調子が良い時には
お散歩も行けて、ご飯もちゃんと食べていたそうだ。

が、一昨日から食事もほとんど食べなくなってきたので
昨日さやかちゃんが病院に行って点滴してもらおうと車に乗せる間、す~っと
眠るように逝ったと。

101014_1235~0001

アポロ君はとっても穏やかな顔で、まるで眠っているかのようだった。

穏やかな最後だったのは、きっと寿命をまっとうしたんだね。

枯葉が落ちるように、その最後は何も痛みを伴わない。

一生懸命生きたアポロ。
彼はラブらしからぬ?大人しい性格で、武庫川でもの~んびり歩いて散歩してたな~。
暴走してる姿なんかほとんど見たこと無かった。
それでも女の子には興味ありありで、アルがまだ避妊手術してない頃は色気に誘われて
お尻をクンクンしてはアルに怒られていた。魔性の女ナナちゃんにもデレデレで
よく乗っかってたよ。ほんとに、アルにはよく一喝されてたな~~。

今更だけどごめんよアポロ。

でもね、天国への道案内はアルに頼んでおいたからきっと迷わず空へ行けるはず。
頼りになるアル姐にちゃんと付いていくんだぞ。
で、こっそりお尻の匂い嗅いじゃいな。

いつでも何処でも家族と一緒だったアポロ君の生涯は幸せやった。
大事にされて近所でも可愛がられてた優しい犬、アポロ。

ずっとずっと忘れないよ。

これからは空からご家族を見守っててね。
妹のリトスちゃんとラピスちゃんの事、頼んだよ!
昨日はじーちゃんの1周忌法要でした。家族だけのちっちゃな法事。
あれからもう1年、じーちゃん今頃どうしてるんやろ?
大好きなお酒飲んで酔っ払ってんのかな?ま、あっちはきっと穏やかな場所やと思うし
のんびり過ごしてくれてたらいいな~。そんでばーちゃんの事を空から見守っててくださいな。

で、法事の帰りにはペットショップ「アミーゴ」へ。
前日の土曜日、てつママから生後半年のゴールデンの男の子が居るって聞いたんで
会ってみたくなったんだ。その子は売れ残りらしく、18万がなんと破格の5万円。
半年なのに20キロはありそうな子だったらしい。
で、いそいそとショップへ入っていったんだけど、ゴルが居ない。
店員さんに聞いてみると、お試しでどこかのお家へ引き取られたんだって!

あぁ、残念。

飼うつもりは無いと言えば無いんだけど、ちょっと見て見たかったな~~~。
お試しに行ってるお家で気に入ってもらえるといいね♪幸せになりますように。

ショップでは、福に靴とブリンカーズ(あの暗闇でピカピカ光るやつね)
おもちゃ、肉球クリームを買った。
今、肉球を傷めてるので、靴があれば傷口に砂利が入ったりしないもんね。
で、買ったのがコレ↓ ポンポリースのレインシューズ6号サイズ
RIMG2002_512.jpg
これしかサイズが無かった。

RIMG2003_512.jpg
履いてみるとこんな感じ。
最初は固まってたけど、おやつで吊ると変な格好で歩いてきたわ。
散歩に出たら歩きにくさも忘れ、いつもの調子でガンガン引っ張って歩く(躾がなってないな)

けどね~~~
つま先部分が歩くたびに地面とすれるもんで、3回の散歩で先っぽの靴底のゴムが剥がれた。
あかんやん。耐久性が無いやーーん。3500円もしたのに
メーカーにクレーム言わなあかんな。やっぱり、つま先が出る靴のほうが良かったかも・・・・

で、もひとつ買ったおもちゃは
RIMG1998_512.jpg
電池で勝手に動き回る「ふしぎボール」
これがあったらボール投げんで済むし、一人遊びが出来る♪
と、飼い主が楽しようと選んだんだブツ。

RIMG2004_512.jpg
早速開けて動かしてみる。

見せた時はお目目キラキラだった福やん。勝手にゴロゴロ動き回るボールを見て興味深々。
前足でちょいちょいつついてみたり、自分の足元に転がってくるとビックリしたりして、
興奮度アップしてたんだけど・・・
次第に「何や??」「何でや?」「お前誰やーー?!」
「ねぇねぇ、かーちゃん、何で?何で動いてるん?」とあたしを不思議そうな顔で見る。
ボールが動いてる間ずっと「ねぇねぇ、何で?」「何で?」っていちいちあたしに付きまとうのだ。


4歳児の子供か!

・・・・・・・・・・・・。

勝手に遊んで欲しかったのに、まるで逆効果ですがな。

で、作戦変更。
大好きなあたしの脱いだ靴下に入れてみた。ゴロゴロと動き回る靴下。
「あ!靴下が動いてるよ!あ~~!ほらほら福ちゃん、捕まえろ~!」と
テンション高くけしかけてみたが、やっぱり「何で?何で?何でな~~ん」と付きまとう福。

靴下が、あんまり勝手に動きまわるもんで、若干福も目を合わせないようにしてるっぽい。

もしかして、気持ち悪かった?

980円もしたのに~~~~ ちっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。