上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は午前中に福を洗って、ついでに尻毛もカットしてみた。
初めての散髪だったけど、福を両足でガッチリホールドしてチョキチョキしたら
なんかスッキリしたんでない?うん、いいよ!いい!もっさり感も無くなって
男前度アップしたようだわ。かーちゃん、男は短髪の方がどっちかつーと好きやねん。
RIMG0245_512.jpg

で、そうなった福を連れて、久しぶりにベジ家へ遊びに行ってきた。
なんだかとっても久しぶり。アルが元気やった頃はたまにお邪魔してたんやけど
病気になってからはたぶん行ってなかったような気がする。
RIMG0246_512.jpg

ベジ家に遊びに行くのが大好きやったアル福。
もちろん散歩かばんにはアルの首輪も入れてね!。

福はお腹の調子も治って、テンション最高潮。ベジ家の中を縦横無尽に散策し
おばあちゃんに甘え~の、ベジ君のトイレにせっせとマーキングし~ので
とっても楽しそう♪最初はベジ君と一緒になっておもちゃが置いてある棚ばっかり
がん見してたけど、おもちゃが出ないとなって、やっとこプロレスして遊び始めたのだ。
RIMG0266_512.jpg

上になり下になり、2匹ともよー遊ぶこと!!
RIMG0267_512.jpg

めっちゃ楽しそうに何ラウンドもプロレスする2匹を見てるとこっちまで
笑いが出てきて、楽しい時間を過ごさせてもらったよ。
ほんまに、えぇ友達が居てて、福ちゃん良かったね~~~~。
RIMG0261_512.jpg

アルが一緒だった時、たま~にベジ君に「遊んだろっ!」って言ってさ、
その時はベジ君、恐縮して困ってたんだよな~。あの困った顔、今でも思い出したら笑える。
今日も一緒に来てて、軽くなった体で一緒にプロレス参戦してたらえぇなぁ。

ベジ君、今日はいっぱい遊んでくれてありがとね♪
スポンサーサイト
2009.09.22 溜息な日々
アルが居なくなって2週間経ちますけど、未だな~んもやる気が出ない日々を
過ごしてるアル福家です。散歩に出りゃあ2本だったリードが1本になったのが
寂しくてめそめそしーの、お気に入りの散歩コースへ行きゃあアルが居ないってのが
めちゃめちゃ悲しくてしんみりしーの、何をしても盛り上がれない我が家。

このシルバーウィーク?もほんとだったら野沢温泉に旅行に行く予定だったんですけど
あまりにテンションが低いわ、風邪気味やわってことで、急遽キャンセルして、地味に過ごしてまふ。

それでも「家にこもってたらろくな事考えへんから外へ出ろ」っちゅう友達の勧めもありーので
昨日はおさるさん家に借りてたアレックス号を返しに行ってきました。
お昼はお子様ランチ風のご飯を用意してもらい、腹いっぱい!
そしてべっちゃんを執拗になでくりまわし、ゴルちゃん触りたい症候群は少し解消されたように
思います。
あぁ~~~~~、ゴルってやっぱり可愛い~~~~!!

19日にも遊びに来てくれたななちゃん、あんずちゃんを触りたくったんですけどね。
やっぱ、大きい子が好き!な自分再発見ってところでしょうか。
RIMG0226_320.jpg

ゴルビタン(←ゴルデンによって補給される滋養強壮剤と勝手に命名)を補給させて
もらったお陰なのか、ちょっとやる気が出てきたので今日はいちじくのケーキを焼いてみました。
RIMG0244_320.jpg
生のいちじくは嫌いだけど、これはめっちゃ美味しく出来て大満足。
昼からは関学キャンパスまで福とお散歩して、いい汗かいたし。
のんびりと歩いて気分も少しはまぎれたかいな~~??
RIMG0241_320.jpg
実は関学を抜けて甲山まで行く予定だったのに、腹具合が本調子でない福が
途中でまたピーピーになってしもたので途中で引き返すことになったんすけど。
まま、福も大好きなアル姉ちゃんが居なくなって同じように寂しい思いをしてたんでしょう
昨日から大腸炎になっとりますの。(元気だけどね)

そらそうだわな~。思い出すとアルは福を可愛がってたし、福もそんな姉ちゃんが
大好きだったんだろうからな。そら寂しいし、とーちゃん&かーちゃんが沈んでたら
心配もするやろ。ごめんなぁ福。おもちゃが出るとそんなの忘れて楽しそうにしとるけど
RIMG0194_320.jpg
それがなくなりゃ

ポツ~~~ン・・・・・・・・

RIMG0198_320.jpg
と実に寂しそうな顔をしとる。

RIMG0165_320.jpg
「アル姉ちゃんは?どこ?どこに居る?」って聞くと
「ここ、ここ~~~!」って祭壇にちょんと前足のせて、こっち向いてニカッ。
わかっとるんか、わかってないんか、はたまたお供えが欲しいか、おもちゃが欲しいんか
よう分らんけど。またその姿がねぇ、たまらんわねぇ。

実際頂いたお花をむしってたのはあったけど。

あたしは
いまだにブログは読み返されへんし、写真見たら寂しくなるし
とーちゃんも何かいうたら泣いてるし。アルの存在は予想をはるかに超えた大きさで
ココロに開いた穴も大きくて・・・・。これぞ「喪失感」ってのをひしひしと感じてます。
そんな調子ですけど、これは通らんとアカン道
なんやと思って、ひたすら時が経つのを待ってます。頑張らなきゃね~。

前回の記事では沢山コメントを頂いて、ありがたく読ませてもらいました。
どうもありがとうございます。読み返すとまたしんみりしちゃうのでお返事は書けないですが
どうかご容赦くださいね。
まだまだ寂しさ癒えないが、記憶が鮮明なうちに最後の様子を書いておこうと思う。

RIMG0180_512.jpg

深く長い夜だった。
点滴を終えた後もアルは嘔吐を繰り返し、その度ごとに体力は失われていってた。
「もう最後かもしれない」そう思い、とーちゃんに早めの帰宅をするようにメール。
大急ぎで帰って来たとーちゃんに、アルは健気にも尻尾を振っていた。
その日、尻尾を振ったのはこれっきりだったので、今から思えば渾身の力を振り絞り
とーちゃんを迎えたのだ。

それから2人でアルの介護をするも、やはり何も口にしない。
ヨーグルトを2口だけと、動物用のポカリをスポイトで与えると少しだけ飲み
そしてまた吐いた。嘔吐物の中には3,4日前に食べたリンゴがあった・・・
そう、アルは数日前から全く消化出来ていなかったのだ。

それでも、吐くだけ吐いたらお腹の中のガスも出て、すっきりすれば
また持ちこたえてくれるのではないかとわずかな期待をしていた。

けれど、時間が経つほどにアルは弱っていき、とうとう足の力がほとんど無くなり
立てなくなる。やっとの思いで立ち上がるも、支えきれずにその場へへたり込んでいたのだ。
腹ばいになり、ハァハァと苦しそうにしているアルだったが
ある時、とーちゃんとかーちゃんを何度も何度も見て、交互に見て・・・・
アルから「ありがとう」って聞こえた気がしたんだ。

あたしは、その時アルとの別れを悟った。

アルがさよならと言っている。

とーちゃんはまだ望みを捨ててないようだったが、あたしには、分ったんだ。

とーちゃんがコンビニへお茶を買いに出た時
アルはふらふらなのに、自力で廊下まで行き、そこで力尽きてまたへたり込んでいる。

そうか、アルはとーちゃんとお外へ出たいんだ。最後に一緒に散歩したいんだよ。
そう思い、足がぶらんぶらんになったアルをアレックス号に乗せ
福も一緒に近所の高架下の公園まで連れ出す。アルが若い頃、上手に滑り台を登っていた公園だ。

涼しい風が気持ちよい夜だった。
公園内をまわると、アルの呼吸がおかしいのに気が付いた。
慌てて家に帰ると、口をパクパク開け次第に呼吸回数が減っていったアル・・・・
とーちゃんに抱かれ、かーちゃんに撫で撫でされたまま、目だけしっかり見開いて
とーちゃんを見つめてる。福が顔を覗かせるとまた2匹で見つめ合い、何かしらの
メッセージを伝えていたのだろうか。そうして2人と福、家族揃って
「ありがとう、ありがとう」と何度も言いながら
撫でているうち、やがて呼吸は止まり、目の光がゆっくりと 消えた。
数分後、心臓の鼓動も 消えた。

12年4ヶ月145日のアルの生涯が終わった瞬間だった。



深くて 濃密な時間。



私にはアルからのメッセージがココロに突き刺さるように伝わってきた。
「今までありがとう」って何度も何度も目で伝えてきたアル。
そうじゃないかもしれないけど、なんでかしらん確信が私にはある。
飼い主と犬しか分らないココロの繋がりみたいなものだろうか。
それは、人と犬という種別の違いを超えた言葉?が確かにあったような気がする瞬間だったんだ。

アルは死んでしまったけれど、お互いに「大好きだよ!ありがとう!百万回ありがとう!」と
伝えあえたあの時、私は幸せやった。
最後の最後まで、アルは見事に私の希望をかなえてくれたのだ。
苦しまずに、穏やかな最後をと望んだ私の希望を。

(かっこええやないの。アル。)

犬って・・・犬って、なんでこんなに健気なの・・・・。
自分が死んでしまう瞬間まで飼い主を愛するなんて。
かーちゃんがそう思えるようにお膳立てしたのも、アル、お前なんだよな。。。。。
腫瘍が出来ちゃって、鼻血が止まらなかったりと心配が尽きなかったけれど
今は出来うる限りのお世話をさせてもらって、ほんとに良かったと思ってる。
そして、その想いに応えて頑張ってたアルに、今は労いの言葉をかけよう。

アル、お疲れ様、ゆっくりお休み。お前と出会えてかーちゃんは幸せだったよ。


アルが亡くなってから、沢山のお花を頂いたり、コメントを頂いたり、
弔問に来てくださったお友達にも、百万回のありがとう。
ブログにアルへの思いを綴ってくれた友にもありがとう。
泣けちゃって、お礼の書き込みが出来ずにいる私を許してくださいね。

なんだか、毎日ぼ~っとしてしまってますが、やり遂げた感があるので
不思議と後悔はしてません。ただ、アルが居ないのが寂しくて・・・・
茶碗洗いながら泣いたり、昨日は坦々麺食べながら泣いたり、今日は散歩中に泣いたりと
ふっとした時に涙が出るのです。ま、福が癒してくれたり、気使ってくれる友人も
沢山いてくれるので、時間薬で時期に元気も出ると思います。

*今日は頑張って日記書いたどーーー!えらいよ私。(←自画自賛)
ここを訪れてくれた皆さんの応援ココロより感謝します。

しかし残念ながら9月8日0時55分、アルはお空に旅立って行きました。
とーちゃんとかーちゃん、福に見守られながらの穏やかな最後だったと思います。

今まで沢山の応援、ココロ使いをありがとうございました。
今日、午後荼毘にふします。

RIMG0016_512.jpg

アル、12歳4ヶ月、楽しい時間をありがとう。そしてお疲れ様でした。
最後までよう頑張ったね。

伝えたい想いは山のようにありますが、それはまた今度の機会に。

ブログ書いてると泣けてくるので。

みんなみんな、ほんとに今まで可愛がってくれてありがとうございました!!
2009.09.07 笑ってアル!
アルが昨日から何も食べなくなった。
大好きなバナナ、リンゴ、チーズ、驚くほど食いつきがよいと言う臭い缶フードさえも顔を背ける。

何度も嘔吐を繰り返し、出てくるものは日曜の朝に食べたかーちゃんの手作りご飯で
それらは全く消化できていない。病院でレントゲンを撮ってもらうとお腹の中には
ご飯とガスが入り混じっているようだ。嘔吐物が出てくるので完全に捻転はおこしてないようだけど
少しだけねじれが出ているのかもしれないと。他にガスを抜く方法として
口からカテーテルを入れて抜く方法はあるが、それには麻酔のリスクがあり、
捻転を治すにも麻酔&手術だ。

けど、激やせして歩く体力もない、尻尾を振る力もないアルが、とてもじゃないけど
麻酔に耐えれるとは思えない。あたしは よう決断できんよ。
麻酔中にアルが死んだとしたら、それこそ大後悔するもの。
そう、先生に伝えた。
先生はせめてもの栄養補給にとソルデムの中に胃腸の働きが良くなる薬を入れた
点滴パックを処方してくれた。アルの静脈に針を入れ、自宅で点滴が出来るようにと
丁寧に説明してくれる。これで少しは元気が出るといいのだが・・・・・
RIMG0068_512.jpg

自宅に戻ってすぐに点滴を始める。
動く力もないアルはおりこうさんに寝ていてくれて、2時間ほどで無事終了。
体も少し楽になったのか、ちょっとだけ目に力が出てきたような?
しかし、相変わらず何も食べない。点滴を終えて1時間後くらいにまた大量に吐く。
内容物はまたも同じで、全く消化できていないご飯たちだった。

美味しいもん、いっぱいあるのになぁ
うるさいほど卑しかったのに、なぜ顔を背ける?まるで体の中のものを全て出し切る
ように吐くアル。またこの上ない笑顔でおねだりする顔を
見せてくれよ。「しつこい!」って怒ったりしないからさ。
RIMG0071_512.jpg

なぁ、福も心配してるよ。
ゴン太のチーズ、アルが食べないから福が食べちゃったじゃないか。
それ、悔しくないか?

それに昨夜から全然笑顔がないよ。しんどそうに寝てるだけで
また可愛い笑顔を見せておくれよ!
RIMG0031_512.jpg
昨日の夕方散歩は、とーちゃんにアレックス号に乗せてもろて嬉しそうやったよね。
いつもの公園、家族揃っての散歩、沢山のお友達に会えて楽しかったかい?

願わくば、また、この笑顔が見れますように。
元気になれ!元気になれ!最後まで、ご飯食べろ!
頑張りやのアルは、かーちゃん自慢の娘やねんで。

アカン・・・・ブログ書いてたら泣けてきた。

終了っ!!!!

おとといとーちゃんが新しいデジカメを買って来た。
現場で使っていたデジカメが壊れ、家で使っていたやつを仕事用に持っていきたいと
新しいカメラを買ってきてくれたのだ。

新しいデジカメはリコーのCX1。
前のより液晶が大きくて、操作もしやすい。連写も1秒間に最大120枚も撮れるってんで
動きの早い福も今度からは残像で写ることは減りそうである。
そして、マクロも1cmで撮れるそうなので試しに
RIMG0025_512.jpg
こんなんや

RIMG0026_512.jpg

こんなんを

RIMG0028_512.jpg
撮ってみた。

今までのんと違って毛の1本1本まで鮮明!!
シャッタースピードも早いような気がする~~。

RIMG0041_512.jpg
調子に乗って色々撮りまくってみた。

RIMG0022_512.jpg

バックがいまいち!
RIMG0043_512.jpg

構図もいまいち!
RIMG0051_512.jpg

ですけど・・・・・・
まま、お試しってことで。(←センスに問題あり)

こりから色々試してみるのが楽しみだな~~~。
暴走してる犬、ちゃんと撮れるかな~。

血液検査の結果では、またまたみなさんに心配かけちゃってごめんなさい。
検査後の夕飯でステロイドを減らしたところ、翌朝には鼻血復活したアルです。
が!即1個だけお薬を飲んだら鼻血も止まり、現在1日2個で様子見してるとこだす。
すごいね、ステロイド。

しかし、ちょっとステロイドを半量にしただけで鼻血が出るとは・・・・
腫瘍って奴ぁ油断も隙もない、相当な悪とうだな。夏は体力が落ちるからって
悪細胞がのさばりよって!そんなこたぁアル姐が許さんぜよ!

これからもうまうま食べて体力付けるんだもんね~~~
ってことで、我が家の朝の儀式はこれだ。

「バナナくださいな♪」
IMGP9021_512.jpg
こんな笑顔が出来るうちはまだ大丈夫だよね。

しつこいアルは
「これも食べたい」と、かーちゃんの朝食をガン見です。
IMGP9035_512.jpg

なんでも食べたがるの。

で、朝の儀式2弾目はかーちゃんが食った残りのヨーグルトをアル福そろってペロペロする事。
こりがないと朝が来た感じがしないそうです。

ちなみに福の儀式はこれ。
IMGP9041_512.jpg
かーちゃんの昼休憩には決まっておもちゃで遊べと催促。
めんどくさいのも有りやけど、嬉しそうな顔を見てるとストレスも無くなるわ。

*鼻血が出ようが、肝臓の数値が上がろうが目指すところは
「最後までご飯を食べれる」のが目標っす。アルもそう思っているはず。ってか
それしか考えてないっぽい。その為にかーちゃんはまだまだ頑張るでー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。