上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 血液検査結果
ステロイドを与え続けて約1ヵ月後の健康診断。

体重23.95。1ヶ月で4キロも減ってしまった・・・・
痩せたとは思っていたけど、4キロもとはビックリだ。どうりで抱っこも出来るはずだよ。
触診は異常なし、体温も平熱、心音は若干リズムが遅めだけどもこれは前からだ。

で、問題だったのは血液検査の結果。
Hb/11.9、HCT/30で貧血傾向あり。
GOT/136 GPT/408 ALP/1501と肝臓数値は異常に高かった。
ステロイドを服用するとこれらの数値が高くなる事もあるので、症状が落ち着いている間に
一度ステロイドの量を減らしてみて様子を見ることにする。
明日から1日、2日、3日と投与する日にちを空けてみるのだけど
また鼻血や顔の腫れなどの症状が出てこないかとても心配だ。

暫くアルの状態を注意深く見ておかなければ。

貧血傾向でもあるので鉄のサプリメントを1日20mg。
しかし、動物用のものは高い!適正量を与えようとすると1箱¥1600ほどのサプリが
わずか1日分なのだ!!なので、先生は「人間用のでもいいですよ」と。
ですよね。病院帰りにドラッグストアに寄ると人間用は180粒¥700だよ。

今まで鼻血は出てたけど、血液検査はいつも正常値だったのに・・・・
かーちゃんショック!激やせしたのは少なからずも腫瘍の影響があるらしいわ。
さんざ食ってるのに激やせだもんね。目に見えないとこに転移してたりして・・・

いやいや!!そういう悪いことは考えないようにしよう!
きっと、適正量のステロイドが把握できればうまく病気と付き合っていけるはず~!!!

当の本犬はこっちが迷惑するほど食欲もあるし~~~
トイレ散歩も自力で行くよ。調子のいい時はいつもの公園まで歩くし。
オヤツをちらつかせば相変わらず何処までも歩いて行きそうな勢いだし。

しかし、ヨレヨレ具合はだんだんと進行していて
今日は車から自力で飛び降りたものの、着地の衝撃に耐えられず
カエルみたいにぺっちゃんこになっていた(汗)
アルには悪いけど、ちょっとその格好は笑えたりして。

「だから降ろしてやるって言うたのに~~ま、無かったことにするわな」
と笑うも、心中、ちょっとビックリ&悲しい。
アルは自分は元気だと思い込んでるので、よ~くこんな事がある。
段差をジャンプしようとしても全然後ろ足が上がってなかったり。
そういうの、年寄りの冷や水って言うんやで。

も~~、気持ちだけ若いんだから~~~(笑)

スポンサーサイト
2009.08.28 かまいたち
昨夜のお散歩は、暗くなった公園で福にボールを投げていた。

暫く投げて遊んでやると、突然あたしの右手にチクッっとした痛みが走った。
右手の中指を見ると、第二関節のところが内出血してるではないか!
何かの虫に刺されたのかと思って目を凝らして見るも、傷はどこにも見えない・・・
けど、内出血している中指は見る見る間に腫れていき、指全体が痛みだしたのだ。

なんや、気持ち悪い。

早々に散歩を切り上げて帰ると、手のひらのほうまで鈍痛がきだしたし・・・・
ボール投げてただけやのに内出血ってどゆこと??

かまいたち?!!!!

幸い翌日朝には何事もなかったように腫れはひいていたけどさ~
目に見えない敵にやれれたか?!
お盆休みが終わって1週間、その間。
鬼のように仕事はあるわ、じーちゃんの転院先探しだなんだのと、速攻で月日が
過ぎていくアル福家。日々の生活を楽しむなんて一切無し!って感じだす。
気が付くと、秋の気配を感じる今日この頃、いやほんとに、8月ってのが嘘みたいに
朝夕は涼しくなったもんだ。例年だったら残暑は厳しいはずなのに、なんか変な気候ですわ。
ま、犬達にとっては嬉しいけどね。

このところのアルは毎日元気で、夕方散歩はいつもの公園まで自力で歩く。
ステロイドの副作用で筋肉が落ちて痩せて見えるものの、異常なほどの食欲で
オヤツをちらつかせると歩く歩く!ほっとくと延々歩きそうな勢いであります。
IMGP9006_512.jpg
で、ちょっとオヤツが途切れると

『帰る』
IMGP9007_512.jpg
仕方ないのでオヤツを一粒与えると、また嬉々として歩きはじめるアルちん。
こんな調子で騙し騙しお散歩してる状態っす。

公園に到着すると、今度はワン友さんがくれるオヤツ目掛けて
バカ力でリードを引っ張るアル。
IMGP9009_512.jpg
「オヤツ持ってないよ~~」の声も聞かず、ひたすらしつこつ付きまとうのだ。
(えぇ加減迷惑やっちゅうねん)
と、このように全ての原動力は食欲ってこと、みたいです。

福ちゃんはおもちゃが原動力↓
IMGP9010_512.jpg

お盆前はいつもの公園まで歩くと後ですんごい疲れてたけど
今は体調も良いのか、はたまたステロイドでハイテンションなのか分らんが普通に寝てますわ。
ステロイドを与えてからというもの、ず~~っと続いていた鼻血も出ないし
鼻詰りもなくアル的には全く普通に元気って感覚なんだろうな~~~。
時々歩様がふらついてよろけたりするんやけど、本犬は普通に動けると思ってるんで
段差を上がろうとしてコケたりすんだよね。そんな時「てへっ」ってする顔が
面白いやら可愛いやら。

アルの仕事だった新聞運びも自分から進んでやりたがるし、気持ちだけ若い頃に戻ったみたいや。

ほんま、なんでこんな元気なん?ステロイドって魔法の薬みたいやなぁ~。
ひょっとして、鼻の腫瘍も消えてなくなったんじゃないの?なんて希望的観測をしてみたりする。
そして、そんなアル福に「今日も頑張ったね!えらいねアル♪おりこうだね~♪」と
労いの声をかけ続ける日々だす。

仕事に家事に頑張ってるかーちゃんにも誰か労いの声をかけてくれたらえぇのに。
2009.08.20 お盆介護帰省
海水浴の翌日の午後、広島に介護帰省してきた。
両親は落ち着いてる様子で一安心だ。

夕方実家に到着して、さぁ、早速夕飯の支度だよ!
父親のリクエストに答えて夕飯メニューはうな丼。
野菜も食べなきゃと小松菜の煮物とお味噌汁も一緒に作った。

んだが・・・・・
味がイマイチなのかどうなのか、両親ともうな丼は完食するも野菜はほとんど食べない
翌日に作ったナスの煮物も、食べない。
食べるのはお魚とかご飯とか、炭水化物&たんぱく質のみって感じだ。
しかも、味噌汁の具の野菜まで残す始末・・・・。

前はもう少し野菜も食べてたはずやのに、認知症が進むと食べ物の嗜好まで変わるんだろうか?
しかし、こんな食事では栄養バランスが崩れて余計に体に悪そうだ。
父親などは、飴玉やせんべいなどのオヤツばかりを食べて、朝昼は食べず夕食だけご飯を
食べているよう。前回帰省した時もそんな感じだったが、いくら苦言を呈しても
全く聞く耳持たずで・・・・・。もう、どうしようもない。

「好きに生きればいいのさ。」

と実家に帰省するたび諦めに似た感情が沸いてくる。

こちらが思ったようには言うことを聞かない両親ではあるが、これと同じような気持ちを
両親は子供の頃の私に感じていたのかもしれへんなぁ。
けれど、両親は大きな愛で育ててくれたのだ。きっとそうなんだ。

同じように、私も両親を守ってあげれるんだろうか・・・・
その自信は まだ ないなぁ・・・・・

もっともっと大きな愛を!!!


*ところで、帰省中お留守番となったアル福ですが
13.jpg
かーちゃんっ子の福は毎日毎日玄関でこーして待ってたみたいです。

可愛い奴
Qママと共に到着したのはジェイクとエルウッド。
ジェイクは大好きなナナちゃん目掛けて凄い勢いで突進してきたっ!!!
我が家のテントをなぎ倒し、一目散にナナちゃんの元へドドドーーー

目がイッテル。
そうかそうか、そんなに好きなんか・・・・って
7.jpg お前の目的はそれかーーっ!!

海で泳ぐのも忘れ、ひたすらナナちゃんに腰をふるジェイク、もう、それしか頭に無いみたい・・
けど、ナナちゃんは全く怒らんし、気にもしてない様子。
なもんで、ジェイクは腰降り放題だよっ!(あんずちゃん&アルは怖いので~~)

一方お子ちゃまのエルくんは、みんなに「遊んで遊んで♪」とちょっかい入れるたんびに
怒られて、それでもめげずにアタックして更に怒られるってのを続けてた。
6.jpg
けどエルくん、一番長老のアルには一切「遊んで」とは言わないとこがエライのだ。
側にちょこんとお座りして、アルの口元をペロペロッっと舐めてる、空気の読める賢い子。
状況判断が素晴らしいですっ。
8.jpg
これからもい~~っぱいお勉強して立派なラブになるんだよ♪

で、ハイパーな若者に付いていけない感漂うアル姐は
9.jpg
さっさと上陸してテントで一休みときたもんだ。
風も気持ちえぇしね~~~、日陰は結構涼しいなぁ♪
10.jpg
けど、食べ物が出てくる音を聞きつけると誰よりも素早い。(笑)

オヤツにおにぎりやスイカ、桃などをいただき、ワンコ達にもお裾分けすると、うまうまでご機嫌だね♪

一通り遊んだら、QJ家は一足お先に撤収。
ジェイクのエロ暴走にQママは疲れ果ててのお帰りとなったのだ。

休憩したらまた水遊び。
かーちゃんが海に入るとくっつき虫の福は一生懸命泳いで付いてくる可愛い奴だ。
12.jpg
アルは後ろで躊躇してるけど、とーちゃんにサポートしてもらってちゃんと泳げたよ
11.jpg
そうそう、この優雅に泳ぐ姿がもう一回見たかったんだよ~~~
アルちゃん凄いよ!上手に泳げて、かーちゃんもとーちゃんも嬉しさ爆発だよ!
一緒にボートに揺られてゆらゆらら、水の中で揺れるアルの皮毛を肌に感じて最高に幸せ!
もう、これでこの夏は思い残す事は無い。

もしかしたら、これで最後になるかもしれない海水浴。
アルとの約束、それを果たせただけでかーちゃんは最高に嬉しかったよ。
アルっち、楽しい思い出がまた一つ増えたね。良かったね。
食べる事しか興味なさそうやったけど、海は気持ちよかったや~ん。

と、こんな感じのひと夏の思い出。 大事に大事に胸にしまっておこう。
14日は淡路島に海水浴へ行ってきた。これはアルとの約束事だったので
夏休みプランからは絶対に外せない行事だったのだ。

前日夜から降っていた雨も朝には止み、朝6時半に出発。
中国宝塚から高速に乗ったのだが、生憎の事故渋滞だ。しかし、そう急ぐ事もないので
ダラダラと走る。山陽道に入る前くらいから渋滞は解消され、その後はスイスイ~~♪
天気も快晴で青空に映えた明石大橋は綺麗やった。
1.jpg

2時間ほどで現地に到着すると、ななんず家は先に到着してて、すでにナナちゃんと
あんずちゃんは海で遊んでいた。荷物はとーちゃんに運んでもらい、私はアル福を連れて
海まで歩いていく。まだそう暑くもなく、海風がとっても気持ちよい。アルはとーちゃんの姿が
見えないのが気になって後ろばっかり振り返り振り返り、歩こうとしなかったのだが
福は海岸に下りると嬉しさ爆発でそこら辺を、ウキャウキャと楽しそうに走りまわっていた。
その勢いで海まで行くと、アルも早速海へ浸かってゆらゆら~~~。
ナナちゃん、あんずちゃんが居たので嬉しそうに挨拶していたよ♪

荷物運びのとーちゃんがやって来て、テントをセッティングした後はこれ↓
2.jpg
前日、アルの為に買ったゴムボート進水式~~~~♪
『さぁ!アルの船出だよ~~~♪』と若干腰が引けてるアルを乗せて入水だ。
昔、初めてアレックスと琵琶湖に行った時、泳ぐのが始めてだったアルをゴムボートに乗せて
プカプカしたのをもう一度体験させたかったのだ。いや、あたしがもう一度楽しみたかった
だけなんだけど。3.jpg
久しぶりのゴムボート、アルはちょっと迷惑そうだった。けど、とーちゃん&かーちゃんは
その可愛い姿を見て大満足&超親ばかで「可愛い可愛い」と絶賛するのであった。
ほんとにバカだ。
4.jpg
福の水泳特訓もやった。必死の形相で目剥いてるんですけど(爆)
この顔が見たくて~~、ついつい特訓させてしまうんだよね~~~。
けど、去年よりはだいぶ上手に泳げるようになっていた福、さすが、日々走り込んでるだけあるね。
5.jpg
しかし、水泳は足腰に負担がかからんしえぇ運動やと思うで。
ま、福もえぇ迷惑やったやろけどな。

遊んでいると今度はQJ家がやって来た♪
長かったお盆休みもあっという間に終わり、とーちゃんも今日からお仕事へ。
今年、とーちゃんのお盆休みは異例と言うくらいに長く11日~18日までの8日間。
駅ビルの新築工事現場なので、多くの人が移動する長期休暇の時には
事故防止のため工事も休みにするらしい。そんな長い長い休みだったのだが
アルを連れて旅行するわけにもいかず、なんとなく家の用事とかしつつ
『安近短』で済ませた夏休みだったのだ。

13日はとーちゃんの誕生日だったので、以前ベジママちゃんと行った
美味しい中華を食べに三宮へ行ってきた。誕生日だというのに、なぜか1500円のランチを
注文してしまう貧乏症な我が家・・・・。まぁ美味しかったら値段は関係無い!
色んな種類が少しづつ盛られたプレートランチは、どの料理もえぇお味で大満足やった♪
帰りにはアンテノールのケーキを買って、アル福と一緒にお祝いだ。
BIRTHDAY.jpg
とーちゃん、いつもお仕事ご苦労さまっす!
これからも体に気をつけて頑張っておくれ。
お誕生日おめでとう~~~~!!

で、翌日は更に楽しい一日が♪
とーちゃんは昨日からお盆休み、私も今日からはお盆休み。
珍しく家族が揃ってるってんでアルがなにやら付きまとう。
TVを見てるまん前に来て、尻尾フリフリ・・・・

何処かへ行きたい らしい。

あんまりしつこいので、夕方散歩は車で武庫川でも行こうかという事に。
しかし、武庫川に到着したものの途中で「やっぱ行かへん」
そう、武庫川は前に爆竹が鳴ったのでアルにとってトラウマがまだ残っていたのだ。
ま、想定していた事だが・・・・。
仕方ないので場所を変えて、カピバラさんになって以来行ってない末広公園まで車を走らせた。

夕方の公園はお盆休みだからなのか、いつもよりだいぶ人が少なかった。
広い芝生広場には点々とまばらに家族連れや犬を散歩する人だけで、実に解放的!
そこで夕方6時過ぎ、管理事務所のおっちゃんも仕事を終えて帰っているだろうと
こっそり公園の用水路にアルをちゃぽ~~~んと浸け水遊びさせたった。
バシャバシャとはしゃぎ回る事もなく、ちゃぽちゃぽと歩くだけのアルだけど、とっても
嬉しそうに笑っている。暑いので福も入れてやろうと、無理やり入水させたところで
IMGP8883_512.jpg
公園内放送で注意された。  てへっ

チッ!おっちゃん、まだ居たんだね。。。いや、ほんとはイケナイんだけど。
IMGP8891_512.jpg

おっちゃんに注意されたので速攻アル福を引き上げ、今度は芝生広場でのんびり遊ばせた。
福は水中よりこっちの方が断然楽しそうで、ベロがしゃもじになるまで走り
めっちゃご機嫌だ。筋肉も大満足ってところだろうか。
IMGP8887_512.jpg

大好きなたまごちゃんから、ひと時も目を離さない集中力だよ!

IMGP8895_512.jpg

さぁ!若者よ!思う存分走るがよい!!

IMGP8897_512.jpg

と、こーいう時間が延々と繰り返されるわけです。止めるまで。

えぇ加減息が上がってきたので、ここらでお待ちかねのおやつタイム。
というか、写真撮影の為に目線が欲しいので、ゴン太のチーズでアル福を釣る。

その効果は素晴らしく、こんな子犬みたいな笑顔や
IMGP8906_512.jpg

「美しき姉弟関係の図」を撮影することが出来た。
IMGP8912_512.jpg
さすがゴン太のチーズ力!恐るべし!

う~~~ん、アル福のこんな笑顔が見れて、かーちゃんは今日も幸せだ。幸せだった!。
かーちゃんが思うに、アルが何処かへ出掛けたかったのは家族みんなの笑顔が
見たかったからじゃないかと。日ごろなにかと忙しくしている我が家には
家族揃って出掛けるって事が中々出来ないゆえ、こーいう時間がアルは欲しかったんじゃないかな。
なんて勝手に思うのだ。

ねぇ、アル。
家族揃って笑うってのは幸せの象徴みたいにお前は感じるんだよね。
そうだそうだ。幸せってのはそういう些細なことなんだ。
日々忙しくしていると、そーいう大事な事をついつい忘れてしまっていた!
また、アルに大事な事を一つ思い出させてもらったよ。
2009.08.07 祝♪3歳
このところアルちゃんアルちゃんとすっかり影が薄くなっていた福だが
今日は福の3歳の誕生日。なんと、どらえもん「のび太」と同じ誕生日だと本日発覚!
(実は昨日の朝まで忘れていた)仕事、じーちゃん、アルの
病気が重なりなんだかバタバタしてる我が家なもので・・・・
福には不憫な思いをさせているのだ。よって、今日も特に何もなし。
お祝いは日曜日までお預けよ~。

昨日はそんな我が家の事情をよく知るベジママちゃんが
福の誕生日プレゼントを持って来てくれて、ほんとにありがたい事である。
IMGP8851_512.jpg
この美味しそうな抹茶マカロンと
IMGP8860_512.jpg
ティラノちゃんを貰って福は大喜びっす!
IMGP8854_512.jpg

「いや、アルちん食べ物じゃないから。」
IMGP8856_512.jpg

マカロンのラテックストイに福は大喜びして、早々に猛ダッシュ30本!くらいの勢いですた。

相変わらずおもちゃバカの福も3歳。
3歳と言えばちょっと大人の雰囲気も出てきそうな年齢だが、福は相変わらずの
お子ちゃま気質で、近所の可愛いウェスティ「キャンディちゃん」に言い寄られても
どうしていいか分らんと休み時間にドッヂボールばっかしてそうな男子です。
マーキングをするのも優柔不断で場所を決めるのにめっちゃ時間がかかるし、
まぶだちのベジ君と遊ぶ事が最大の楽しみらしい。
そんなベジ君との会話は、おそらく、「どこそこのプロテインは結構イケるで」とか
「昨日腹筋何回やったん?」とか「今日のあんときのジャンプ、だいぶ高かったんちゃう~」
とかの内容だと思われ。近所では「あの2匹、頭も筋肉で出来てるで」と言われてるんじゃないかと。

けど、そんな福だけどアルの具合が悪い時はじっと様子を伺っている。
私ら夫婦と同じように不安を感じながら、共に戦っているのだ。

ありがとう。福。

その純粋な笑顔、お笑い系の性格、ちょっと怖がりで甘えんぼなとこ
全部全部大好きだよ。おまえの全てが可愛くてしょうがないんだ。
これからもしんどい事、楽しいことがあるだろうけど、いつもお前と一緒に歩いて行こう。

ずっと、ずっと健やかに明るく居てくれと願うよ。
福、お誕生日おめでとう。

IMGP8847_512.jpg
ステロイド効果で急浮上したアルちんは、毎日↑こんな感じです♪
若返ったよ~~~♪
今日の午後は住宅機器のメンテナンスの兄ちゃんがやって来た。
1年に一回の定期点検だが、この兄ちゃんはだいぶと犬好きなようで
一通り点検が終わると、なにやらアル福に興味深々という感じだった。

最初は少し警戒してたアル福は、暫くの間兄ちゃんをピッタリマークして
常に行動を監視しているようだったが、やがて「この人は大丈夫」とわかったのか
アルはいつものように床でゴロゴロ寝始め、福は相手して欲しそうにあたりをチョロチョロし始めた。

なんでも話しを聞くと兄ちゃんの実家ではヨーキーを3匹も飼っているそうで
犬がたいそう好きらしいが自分では飼育した事が無いんだと。そんな背景もあり
兄ちゃんはアル福に興味がわいたみたいだ。

年齢、性別、躾方法とあらゆる質問を受け一向に帰る気配なしの兄ちゃん。
(そんなにアル福が気に入ったんだろうか??)

兄:「この子はよく動いて飽きないですね~、いっつもこうやって遊んでやるのも大変ですね
  一方この子は寝てばっかりで完全にぬいぐるみ状態じゃないですか。いや、
  ほんとに大人しい、リードをひっぱってこけたりしないんですか?」

母:「いや、この子はもう歳なんでね、たいがいこうやって寝てますわ。
  それに、福ともしょっちゅう遊んでるわけやないですよ。仕事もあるし、散歩以外は
  大して相手してあげてないです。アルも若い頃は元気で大変でしたけど
  引っ張らないように躾を入れたから全然怪我した事は無いですね~」

兄:「やっぱり躾ですか。で、それはどういう風にやるんです?」

母:「子供の頃に躾教室に行ったりとか」

兄:「それは預けるんじゃなくて?」

母:「はい、飼い主自身が躾方法を学ぶ為にも一緒に勉強できる教室ですわ」

とまぁ、こんな感じで延々と質問が続くわけで。兄ちゃん全然帰りません。

そんなに興味があるんならと
IMGP8788_512.jpg
福とタオルで引張りっこしてる最中「オフ」コマンドで口から放す様子と
タオルを投げて「テイク」コマンドでレトリーブする様子を披露。その他にも
何個か得意芸を披露したところ、これまた感心してくれて、その躾方法をレクチャーしたり。

そのうち福がタオルをビリビリ破壊し始めると、ここでも兄ちゃんは
「おぉおおお~~~!凄い力ですね~!あぁ!もう、破けてるし!」と、とっても楽しそう。
コーギーはとっても運動神経がいい犬だと説明すると、なんでも興味深そうに話しを
聞いていたのだ。兄ちゃん的に、動きも機敏な福がだいぶ気に入ったようだ。

そして、アルを見て
IMGP8790_512.jpg

兄:「ほんとにずっと寝てますね~~~全然動かないじゃないですか」

母:「えぇ、なんせ歳ですから。犬も人間の年寄りと一緒でね、だんだんと動くのがおっくうになる
  みたいですわ。でもまったり可愛がるにはゴールデンはいい犬ですよ。若い頃は
  それなりに大変ですけど、賢い犬だし躾入れたら大丈夫ですわ」
とアルへのフォローもきっちり入れてみた。

そんなこんなで兄ちゃんは30分ほど滞在したんだろうか。   長い・・・・・。
これほどまでメンテナンスで居座る兄ちゃんは初めてだ。
兄ちゃんはよっぽどアル福がお気きに召したのか
「近くに来たらまたこの子達に会いに来ますね」と言い残して帰って行った。

なんだかほんとに来そうな勢いである。

そして今日の夕方散歩では
いつもはトイレだけ済ませたら「帰る」と言うアルが珍しく公園まで歩いた。
兄ちゃんに「寝てばっか」だと言われたのが悔しかったんだろうか・・・・
「無理すんなよ~」の母の言葉も無視して、公園までの道を歩くアル。

「なめんなよ、あたしだって、まだまだ歩けるねん!」
そんなアルの言葉が聞こえるようである。
これくらいの気概があれば、アルはまだまだ元気で生きてくれそうだ♪。

公園では大好きなお気に入りの草を食べ、かーちゃんの与えたおやつを食べ
とってもご機嫌さんだった♪私も久しぶりにアル福と一緒の散歩でなにげに嬉しい。
元気な頃に戻ったみたいだ♪


*夜は頑張り過ぎて疲れたのか、若干右の顔が腫れてきたけど。
ステロイドを倍量与えて、明日はゆっくり休ませようと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。