上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり日記の更新がおざなりになってしまいましたが・・・・
先週10月8日義父が亡くなりまして、喪主である我が家は毎日忙しくしとりました。
ま、葬儀は家族だけでこじんまりと終わらせたんですけどね。
今は様々な手続きとかをしに市役所めぐりな日々。
遺族年金の申請だけで相当な書類が必要で~他にも色々とやる事いっぱい!
書類をそろえるだけで、昨日までかかってしまいましたわ。

しかし、なんとも・・・・

アルの月命日に今度はじーちゃんが亡くなるとは・・・・
我が家にとってはダブルパンチですわ。


しかし、そんな中でも散歩にゃいかなアカンので
この間の日曜日にはアルの三十五日忌法要を済ませた後、
福と一緒に宝塚の武庫川河川敷へ寄り、ディスクで暴走させました。
RIMG0295_512.jpg
1秒間に30枚の高速連写でやっとキャッチした瞬間が写せましたよ
よく見ると白目剥いてる福が怖い~~~~。
RIMG0285_512.jpg
大好きなディスク遊びで尻尾(微妙だけど)もむっくり
非常に楽しそうな福男ではありましたが・・・・・

その気持ちに反してあたしはドンヨリ。
三十五日忌法要のお経を聞いてると急にしんどくなってきて、その場所に居るのが
絶えられなくなってしもたので、後はとーちゃんに任せて車で休む羽目になっちまいました。
あーいう場所に居るとアルが死んじゃった事を実感させられるので
気持ちがすんごいブルーになるんですよね。ちゃんと供養してあげなアカンのに
アルには申し訳ないことになりました。次の四十九日法要にはちゃんと一緒にお経を
唱えてあげようと思います。(かーちゃん反省)

アル、じーちゃんと家族がいっぺんに減ってしもて
またもや喪失感に襲われそうですが、ボチボチ、元気な頃の気持ちに戻って
いければと思う次第です。
ま、もともと楽天家だし、福が居れば大丈夫やろけど。
生きてると、悲しい事や辛い事がぎょーさんあるもんですな。。。。しかし、
世の中にはもっとしんどい思いをしながら頑張ってる人がいてるんやし、
そういう人を見習いながら自分も頑張って生きていこうと思います。

じーちゃん、長い間闘病お疲れ様でした。
なんも食べれんくなって3ヶ月、じーちゃんにとってはとても辛い日々やったと思います。
なのに助けてあげれんでゴメンね。沢山の管から開放されて、今、やっと
楽になれたと思います。天国で美味しいご飯をお腹いっぱい食べてね。
そして、
アルとじーちゃんが穏やかで優しい場所に行けますように。

合掌。

RIMG0289_512.jpg
暴走後の福は     幸せそのものやね!
福も病気せんと長生きしーや。
スポンサーサイト
2009.02.19 ジジの通院
今朝8時前にババから電話。ジジがまた歩けなくなったので病院へ連れて行って欲しいとな。
1ヶ月前、1月15日にも膝に水が溜まって突然立ち上がれなくなったのだが
それがまた再発したそうだ。1月の通院の時もそりゃあ大変で、小柄のお義父さんと
言えども、まったく立てない男を動かすのは苦労したんだ。
その時は急遽介護サービス事業所の方に車までお姫様抱っこでジジ移動。
病院へ到着するも、車から車椅子へ移動させるのは、こっちの腰が悪くなりそうやった。

今日も、大変そうや・・・・。とコルセットを装着しながら、とりあえず旦那と義姉にメールして
実家に行く用意をしていると、心配したとーちゃんから「わしも行く」と連絡があった。
仕事があるんだからと断ったけど、どうしても行くと言ってきかないので、お言葉に甘える事に。

実家へ向かう途中、とーちゃんから「もう病院へ向かってるから」と連絡があったので
そのまま病院へ。ジジは前回同様、膝にだいぶ水が溜まっていた。そりゃあ痛いのも当然だよ~
水を抜いてもらったジジは、すぐに痛みが無くなったようで、良かった良かった!
けど、痛風の気と、糖尿病になってるそうで・・・・これから食事内容も気をつけなアカン。
ババはそういう食事管理が出来るのか疑問ですけど。

今回、初めて全く動けないジジを移動介助した旦那は
「あれじゃ女の力だけじゃ無理!」と、その大変さを思い知ったようだった。
(前回、めっちゃ疲れたあたしの気持ちがわかったね)
なので、今度からは介護タクシーにお願いした方が良いかもね。仕事もそうそう抜けれる
わけじゃないしさ。世の介護職にたずさわる方々には、ほんとに頭が下がります。
腰を痛めないようにと祈るばかりですわ。

午前中、そんなこんなでバタバタ。アルの心配の次は「これかよ!」って感じですな・・・。
ふぅ・・・・・・・・・・。

で、とーちゃんはそのまま梅田の現場に戻り。

我が家には昼からななんずがお見舞いに来てくれました♪
アルは今日も鼻からの出血が少なく、とっても元気。福に遊びを誘ったりなんかして
とても病気とは思えないくらいです。
090219_1437~0001 090219_1438~0001
手土産のマロンケーキの前から離れない。

ななんずとは、甘いケーキを食べながら楽しいお喋りをして、
鼻デカ写真を撮りながらキャイキャイ言うてました♪
090219_1439~0001 090219_1439~0002
アル、長っ!!!落花生みたい。↑の福は鼻の穴全開やし、おもろい写真が撮れました。

めんどくさい事もあった午前中やけど、これがあったからチャラだな。
ななんずさん、楽しい時間をありがとう~~~!美味しいおやつでアルも土曜日は
頑張ってくれるでしょう。


なんか疲れるんだよなぁ~~。
ジジ介護問題、仕事、家事、犬の世話、とやらなアカン事が重なってしんどなってもーたわ。
いくら酵素飲んでても限界はあるもんや。

月曜から、ヘルパーさんにジジのおむつ交換を頼んでたんやけど
火曜日の朝、早速ケアマネさんから電話があって、ババが「毎日他人が出入りするのは嫌や」と。
・・・・・・・・・・・・。

なんだよ。今更何を言い出すねん。そもそもババが介護放棄しとるから
走りまわって手続きしたっちゅうのに!放っておいたら、また汚物まみれやっちゅうに!
しかし、私からあれこれと意見すればまたご機嫌をそこねるので
即、とーちゃん&お義姉さんにメールを送信し、説得してもらうように頼んだ。
(嫁の力 なめんな!)

お義姉さんととーちゃんが早急に対処してくれたようで、夕方実家に行った時、
お義母さんは私には何の不満も漏らさず、お義父さんのオムツ交換や着替えまで
かいがいしく行っていた。実の子供2人にこっぴどく叱られたのだろうか謎だけど
いくら嫌でもやらなきゃいけない事ってもんがあるんだよ。
そうして、着替えたお義父さんを車椅子に乗せ病院へ。先々週、家の中で転倒して
縫った傷の抜糸へ向かった。

車椅子を押すのは結構重く、路面の傾きなどがあると、たちまちそっち方向へ進んでしまうし
歩道の段差も多い、バリアフリーな世界にはまだまだ程遠いなぁと実感するな。

病院で診察待ちしてると、お義母さんも後からやってきたので診療後は薬と清算をお願いして
先に家へ連れて帰ったが、車椅子への移乗はお義母さんの介助ではとうてい無理っぽいと
感じる。なんせヨボヨボだし。こけたりしたらお義母さんの力では支えきれないだろう。
これから、デイケアでリハビリを頑張ってくれれば、少しは改善するだろうと思うが
本人のやる気が問題だなぁ。 がんばれジジ。

アルも老体だけど、かーさんに引っ張られながら頑張って歩いているんだぞ。
ちょっと見習え。

で、ここ数週間、ジジババのお世話を細々と行っていたのだが
私が用事や介護の手伝いをしようとすると何かにつけて「私がやるから」と阻止していた。
ババはどーもそれがウザかったようである。嫁にあれこれと家の中を触られるのが嫌なのだろう
ジジの状態がどうであれ、常にマイペースで生活したいのだ。
(だからヘルパーさんも拒否ったのね)

なので、色々考えた結果、嫁である私はあまり口出しせずに、遠巻きに見守る事にした。
そんなに頑張らなくても、とーちゃんやお義姉さんという実の子が側にいるんだから、
私は出来ないとこだけ手伝えばいいのだ。そう思うと気持ちも楽になる。
若干、恩を仇で返されたような気がせんでもないが・・・・
気にせずに、少しだけ距離を置いておくのがよい関係で居られるのかもな、と思うのである。

------------------------------------------------------------------
犬ブログなのに、全くアル福の話題が無い(汗)

やっつけ的な感じで  アルのこの頃の日課
080908_1909~0001
夜になると窓際で、やも見張り実施中です。

福は日曜日に足を痛めてしまったので水曜日まで暴走禁止令発動中
080908_1923~0002
散歩も歩きのみで実につまらなそうです。
ま、今日からは少しだけオモチャで遊んでやろうかな~~~


 ←しんどいけど一緒に頑張りましょう!
2008.09.04 いらん事言い
今日は地域のケアマネさんに見にきてもろた。

私はあれこれとやってもらいたい要望を出しておるのに

隣でババが「私がやりますから」などと余計な事を言う。

そんなん言いながら、なんもやっとらんから、今一生懸命お願いしとんねん!

えぇから黙っといてくれ。

お義父さんの意見なんか、この際どうでもえぇねん。
無理やりやらんと汚物まみれやぞ。

などと言ってやりたいものだが、嫁の立場上、そうキツクは言えないからイラッっとする

こっちは皆が楽になるよう頑張っとんのになぁ。

息子が意見すると素直に聞きよるのも腹立たしいっちゅうねん。

(さすが、親子やね。)

とりあえず、早急に介助に入ってもらえるようにしたけども
拒否反応が出たら、またひと悶着ありそうですわな。ハァ。

明日はいらん事 絶対言うなよ!

ほんとにねぇ・・・・
アル福は素直に言うこと聞いてくれるから可愛いねぇ~
癒されるわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。